昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : ニュース, 社会

「私は、最近はそれほど、娘と話す機会がないので」

◆2018年11月22日、53歳を迎える誕生日に際した記者会見

「私は、最近はそれほど、娘と話す機会がないので、よく分かりませんけれども、公の依頼されている仕事、それは極めて真面目に取り組み、一所懸命行っていると思います。また平日は、博物館の方で仕事をしつつ、自分の関心、研究テーマを深めていっているのだろうと思っております」

「小室さんから、報道について、その報道についてうんぬんという、それ自体について、私は聞いておりません。もちろん、ただその中に、今までにあった中で、これは事実とは違うことだ、ということについて説明があったということはあります。ただそれについて、じゃあ何か行動を今するのかどうか、その様子については、連絡からうかがうことは、知ることは私はできておりません」

2016年2月、「第65回関東東海花の展覧会」をご覧になる秋篠宮さまと眞子さま ©JMPA

 父親としての葛藤や思いを語られた秋篠宮。小室圭さんは、今年1月22日に〈多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました〉〈今後は元婚約者の方からご理解を得ることができるよう努めたいと考えております〉という文書を公表して大きな話題を呼んだ。

 今回の記者会見を受けて、秋篠宮ご夫妻と眞子さまの距離は広がったままであるという印象を持った国民は多いのではないか。婚約内定状態が続く小室圭さんとの関係は、これから先どのような道筋を辿るのだろうか。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(20枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー