文春オンライン

眞子さまの結婚は「分かりません」 秋篠宮さま“ご家族が抱える問題”へのご発言5選

genre : ニュース, 社会

note

「納采の儀というのを行うことはできません」

 さらに、眞子さまのご結婚問題について、現状では婚約に当たる納采の儀を行うことはできないという確固たる姿勢を示されたことは記憶に新しい。

2018年11月、記者会見に臨まれる秋篠宮さまと紀子さま 宮内庁提供

ADVERTISEMENT

◆2018年11月22日、53歳を迎える誕生日に際した記者会見

「小室さんに関わること、これが毎週のように週刊誌等で報道されていることは、私も全てをフォローしているわけではありませんが、承知はしております。(記者に質問を確認されて)小室さんからの連絡ですか、どうでしょう。2、3か月に一度くらいでしょうか、時々もらうことがあります。これは、娘と小室さんのことではありますけれども、私は、今でもその二人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはりそれ相応の対応をするべきだと思います。まだ、婚約前ですので、人の家のことについて私が何か言うのははばかられますけれども、やはりその今お話ししたような、それ相応の対応というのは大事ですし、それから、これは、二人にも私は伝えましたが、やはり、今いろんなところで話題になっていること、これについてはきちんと整理をして問題をクリアするということ(が必要)になるかもしれません。そしてそれとともに、やはり多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況、そういう状況にならなければ、私たちは、いわゆる婚約に当たる納采の儀というのを行うことはできません。私が今お話しできるのはそれぐらいのことになります」