文春オンライン

2019/08/20

たっぷりのねぎとわさび「冷やしメンチそば」

 着丼したその姿は大変涼しげだ。一面に白ごまがふられていて、たっぷりのねぎとわさび。温かいそばよりやや濃いめのつゆも自家製である。つゆは冷たく、麺はきりっとした食感になっている。

 そして、豚挽肉をつかったメンチは荒く切った玉ねぎの食感がよく、十分に練ったミンチにはスパイスが感じられ、冷たくても十分に旨い。

白ごまがたっぷりのった「冷やしメンチそば」(450円)
荒く切った玉ねぎの食感がよく、十分に練ったミンチにはスパイスが感じられる

 つゆの余韻を感じ自家製のコロッケとメンチの旨さを記憶にとどめ、「つくば本店」を後にした。近隣には個人経営の立ち食いそば屋が3店はあったが、今は大手と「つくば本店」のみである。自分にとっては「つくば本店」には39年間もお世話になっているわけで、末永く続いてほしいものである。

 そんなわけで、自分にとっては「コロッケそばは有り」である。

写真=坂崎仁紀

INFORMATION

つくば本店 駅前店
埼玉県さいたま市大宮区大門町1-17
営業時間
月~金  5:00~11:00
土 5:00~19:30 
日 5:00~20:00 
祝 5:00~21:00

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー