昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ドラゴンズ「10大どうでもいいニュース」2019冬

文春野球コラム ウィンターリーグ2019

2019/12/25

 まさかこんな日が来るとは。「中日ドラゴンズどうでもいいニュース」、想定外の1周年です。選手や球団からいつ怒られるんだろう? と、チープなスリルに身をまかせても明日におびえていましたが、何とかここまで続けられました。ひとえに皆様の支持のおかげです。じゃなかったらこんな企画とっくの昔に終わっています。

 そんなわけで、プロ野球もオフに入り、選手達のSNS更新が頻繁に行われるようになってきたところで「中日ドラゴンズどうでもいいニュース2019・冬」開幕です。ただ、毎度述べていることですが、このタイトルは文春野球中日ドラゴンズ担当大山くまお監督が名付けただけで、筆者本人は一切「どうでもいい」とは思っておりません。では、プレイボール!

ドラゴンズを一切認識していないハンバーガー屋

(10)藤井淳志、バス釣りを始める

 多趣味で知られる藤井淳志が、また新たな領域を開拓です。9月21日、バスプロの内山幸也氏と出会い、バス釣りの魅力をガッツリ教えてもらった藤井はインスタ上で今オフからバス釣りを始めることを表明しました。しかし、シーズン中の投稿だったからなのか“今は違う”“今じゃないでしょ”などのコメントが続き、なんとそれに藤井本人が応戦。“オフの楽しみを考えてシーズン頑張るのが当たり前”“プライベートに口出しされる覚えはない”と至極真っ当な意見を個別に返信しました。ある意味誠実な対応とも思いますが、藤井本人の言う通り野球選手にはオフはしっかり休んで、来季に備えていただきたいものです。

オフからバス釣りを始めることを表明した藤井淳志 ©文藝春秋

(9)山本拓実、又吉克樹からRIMOWAのスーツケースをもらう

 今年プロ初勝利を挙げた山本拓実が、又吉克樹からRIMOWAのスーツケースをもらったことをインスタで報告。又吉はゴルフクラブ一式も梅津晃大にあげたそうで、投手陣達の良き兄貴分として慕われている模様です。山本と又吉は沖縄で自主トレも一緒に敢行。来季揃っての飛躍に期待しましょう。

(8)伊藤康祐、遂にGORDIE’Sへ行く

 中日ドラゴンズ期待の伊藤康祐が、秋季練習で訪れた沖縄県北谷町のハンバーガー屋「GORDIE’S」へ行ったことを自身のインスタグラムで報告。その感想は“めちゃくちゃうめーぞ”と一言。そう、めちゃくちゃ美味いんです。武山真吾、伊藤準規、祖父江大輔と多くのドラ戦士達が通うものの、“ウチにプロ野球選手なんて来てるんですか?”とタトゥーまみれのオーナーはドラゴンズを一切認識しておりません。伊藤康祐は、今後オーナーが気づく野球選手第1号になるのでしょうか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めちゃくちゃうめーぞ #ゴーディーズバーガー

伊藤康祐(@kousuke.0203)がシェアした投稿 -

(7)ロメロ、憧れのサルサ歌手ジジョ・サランテと写真を撮る

 めでたく中日ドラゴンズと契約延長をしたロメロが、ドミニカ出身のサルサ歌手ジジョ・サランテのコンサートへ行き、終演後ツーショット写真を撮ってもらいました。日本では無名のサランテですが、インスタのフォロワーは31万人を越える、ラテン音楽界の大物です。そんなロメロ、このオフには婚約者だったステファニーさんと式を挙げ、二次会にはこれまたドミニカの大物歌手ムシコロゴ・ザ・リブロを呼んでいました。音楽大好きのロメロが使う入場曲にも、来季はご注目下さい。

(6)石垣雅海のインスタライブに、カープ中村奨成が乱入

 フェニックス・リーグ開催中、石垣雅海がホテルで伊藤康祐&石橋康太と3人でインスタライブをやっていたところ、突如カープ中村奨成が乱入してきました。バレーボール男子日本vsロシアを観ながら乱入してきた中村は、「年上の石垣にタメ口」「伊藤康祐に“口が臭い”と言い放つ」などやりたい放題。石垣からつけていたネックレスの値段を訊かれた際には“27(万円)、ダイヤだからな”と真顔で宣言し、随所に大物ぶりを発揮していました。ただ、同じ捕手である石橋には“ZETTの防具、凄く良いよ”と至極真っ当に助言をしていたので、野球というか捕手というポジションには真面目に取り組んでいる模様です。カープファンの皆様ご安心下さい。