昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載文春図書館 ベストセラー解剖

生姜焼きのレシピ「豚肉が苦手なんですが……」の質問に出した答えとは?

『Yuuのラクうまベストレシピ』(Yuu 著)――ベストセラー解剖

2020/04/15
『誰にでもできる簡単なコツでいつものおかずがごちそうに Yuuのラクうま♡ベストレシピ』(Yuu 著)扶桑社ムック

 恋人に作った料理をアップしたブログが話題になり料理研究家になった著者。本書はブログと、追って始めたInstagramに掲載されたレシピを元にしている。

「ブログ時代から活躍をチェックしていて、Instagramのフォロワー数が急増しているのも拝見していたんです。すごいなと思ったのが、コメント欄の活発さ。ただ投稿数が多いだけでなく、著者はファンとのやり取りがとても丁寧で、熱量が高い。例えば、豚の生姜焼きのレシピに対して『豚肉が苦手なんですが、なんとかできませんか?』というコメントがつくと、著者は鶏肉で代用したものを試作した上で、元のレシピと違う細かい注意点とセットで返事をする。この姿勢のすごさが、本の企画を出す際の決め手でした」(担当編集者の池田裕美さん)

 本にもそのコメント欄の雰囲気を意識して、質問を先取りするかのような細やかな説明を盛り込んだ。

「今の読者は『失敗したくない』という気持ちを強く持っています。それに応えるような長めで丁寧な説明文が、人気の理由のひとつだと思います。もうひとつは、男性やお子さんの好みそうな甘じょっぱい味が多いこと。思わず、作ってあげたくなるんです。実はここ最近、数字の伸びが増して、それはご家族が長く家にいる状況に合致したからかもしれません」(池田さん)

 近日第2弾も刊行予定。

2019年7月発売。初版3万3000部。現在14刷14万8000部

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー