昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

SYO

2020/05/16

source : CREA WEB

genre : エンタメ, 映画, テレビ・ラジオ, 娯楽

#03『ブラインドネス』

もしも全世界の人類が視力を失ったら?

 

 「全世界の人類が、視力を失った」という驚くべき設定のパニック大作です。各国のスターが集まった映画で、日本からは伊勢谷友介さんと木村佳乃さんが出演しています。

 ある日を境に、視界が白い闇に包まれて失明する人が続出。原因が分からず、政府は同じような症状の人々を隔離することに。しかしその収容所では、患者間で権力争いが起こり、独裁者のような人物が現れる――。

『ブラインドネス』は神話的・寓話的なつくりになっており、目が見えなくなったことで新たに生まれる人間の卑しさ・浅ましさ・狂気といった“闇”の部分を鋭く描いていきます。

 これより前に挙げた2作品とは違い、感染しても死亡することはないのですが、そのぶん「視力が消える」恐怖がまざまざと映し出されます。

 主人公は、ある種の“抗体”を持つ女性。「見えている」=変わらない状態の彼女の目を通して堕ちていく人々が描かれていくため、余計に「病気になると、人の心はこんなにも脆く崩れる」ことが突き刺さります。

 かかってから恐怖におびえても、もう遅い。対処法がある以上、毎日きっちりと気を付けて行動しなければ……と気を引き締めさせてくれる作品です。

ブラインドネス
DVD/Blu-ray 販売中
定額配信 U-NEXT
ネットレンタル なし