昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載完全版ドキュメント・北九州監禁連続殺人事件

監禁、通電、脅迫……被害者は2階の窓から飛び降り、重傷を負いながら這うように逃げた

完全版ドキュメント・北九州監禁連続殺人事件 #12

2020/06/16

genre : ニュース, 社会

 2002年6月7日に、松永太と緒方純子を原武裕子さん(仮名)に対する詐欺・強盗罪で起訴した福岡地検小倉支部は、起訴状に記された強盗罪について、別表を用意していた。公訴事実を補完する意味で添えられたその別表には、7件の犯行についての暴行の日時やその態様、さらには強取の日時と場所、強取金額が並ぶ。それは以下の通りだ。なお、( )内は筆者による補足説明である。

写真はイメージ ©︎iStock.com

詐欺・強盗罪7件の犯行詳細

〈1.暴行等日時 平成8年(1996年)12月29日

 暴行脅迫等の態様 通電させた上、「(裕子さんの、以下同)母親から70万円の金を引き出せ。パソコンを買うお金がいるから貸して欲しいと言え。」などと命令し、被害者をして母親へ命令通りの電話をさせた。

 強取日時 平成8年12月30日

 強取場所 (北九州市)小倉南区『曽根アパート』(仮名)20×号室

 強取現金 700000円

 

 2.暴行等日時 平成9年(97年)1月20日

 暴行脅迫等の態様 通電させ、あるいは、通電する旨告げた上、「母親に『秋葉原にパソコンの買い付けに来ている。20万円を通帳に振り込んで欲しい。』と言え。」などと命令し、被害者をして母親へ命令どおりの電話をさせた。

 強取日時 平成9年1月20日

 強取場所 小倉南区(金融機関前)路上

 強取現金 199000円

 

 3.暴行等日時 平成9年1月27日

 暴行脅迫等の態様 通電させ、あるいは、通電する旨告げた上、「(裕子さんの、以下同)父親から金を借りろ。『大学に行かせてもらえなかったから、60万円を貸して欲しい』と言え。」などと命令し、被害者をして父親に、命令どおりの電話をさせた。

 強取日時 平成9年1月27日

 強取場所 小倉北区(金融機関前)路上

 強取現金 600000円

 

 4.暴行等日時 平成9年2月21日

 暴行脅迫等の態様 通電させた上、「親からいくらでもいいから金を引き出せ。車を買うと言え。」などと命令し、被害者をして母親に命令どおりの電話をさせた。

 強取日時 平成9年2月23日

 強取場所 小倉南区(金融機関前)駐車場

 強取現金 50000円

 

 5.暴行等日時 平成9年2月28日

 暴行脅迫等の態様 通電させ、あるいは、通電する旨告げた上、「実家に電話をかけて幾らでもいいから借金しろ。」などと命令し、被害者をして母親に、命令どおりの電話をさせた。

 強取日時 平成9年3月1日

 強取場所 小倉北区(金融機関前)路上

 強取現金 200000円

 

 6.暴行等日時 平成9年3月3日

 暴行脅迫等の態様 通電させ、あるいは、通電する旨予告した上、「実家に電話をかけて幾らでもいいから借金しろ。」などと命令し、被害者をして父親に、命令どおりの電話をさせた。

 強取日時 平成9年3月4日

 強取場所 小倉南区(金融機関前)駐車場

 強取現金 40000円

 

 7.暴行等日時 平成9年3月10日

 暴行脅迫等の態様 通電させ、あるいは通電する旨予告した上、「お前の親からは借りられないだろうから、友人に電話しろ。××の東京研修に来て帰りの旅費が足りないと言え。」などと命令し、被害者をして××(友人名)に、命令どおりの電話をさせた。

 強取日時 平成9年3月10日

 強取場所 小倉南区(金融機関前)路上

 強取現金 200000円

 

        合計 1989000円〉