昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「福岡空港」ばりうま手土産10選 博多っ子に愛される最新スイーツ

source : CREA WEB

genre : エンタメ, グルメ, ライフスタイル,

 九州をはじめアジアの空の玄関口とも言われる「福岡空港」。

 2015年から国内線旅客ターミナルビルのリニューアル工事が行われている。

 全館完成は2020年の夏頃の予定だが、既に新しい施設が続々とオープンしており、中でも昨年2019年に誕生した、九州を代表する和・洋スイーツ専門店14軒が並ぶ「SWEETS HALL」は注目のスポット。

 博多っ子に愛されるチロリアンや空港限定のひよ子、福岡初出店となる熊本や宮崎の名店の味など、手土産選びが楽しくなる魅力溢れるショップのオンパレードだ。

L'UNIQUE(リュニック)ひよ子「纏衣ひよ子」。

福岡空港国内線旅客ターミナルビル
所在地 福岡市博多区下臼井767-1
https://www.fukuoka-airport.jp/

 ※各店の営業時間等については、福岡空港のホームページをご確認ください。

» 「西武池袋本店」篇
» 「福岡空港」篇

◆L'UNIQUE(リュニック)ひよ子

「纏衣ひよ子」

纏衣ひよ子 1,415円(6個入り)。

ほっこり和み系のひよ子が ビターな大人に垢抜けた

 お土産として不動の地位を築いてきた名菓ひよ子がびっくりクールにバーションアップし、空港内の「L'UNIQUEひよ子」で販売されている。

 優しい甘さの黄身餡が詰まったひよ子に、ビターテイストのショコラがコーティングされ、これまでとはひと味違う美味しさに。

 金色に輝く個包装や洗練さを兼ね備えた箱など、味だけではなく見た目の特別感もグンっとアップしている。

L'UNIQUE(リュニック)ひよ子
販売場所 SWEETS HALL
http://www.hiyoko.co.jp/