昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : CREA WEB

genre : エンタメ, グルメ, ライフスタイル,

◆センカ

「ごまさば」

ごまさば 1,400円。

おかずやつまみに引っ張りだこ 博多の郷土料理をお持ち帰り

 博多グルメのひとつ、ごまさばを自宅で楽しめるようにしたのがこちら。

 九州ならではの甘い醤油とゴマの香ばしさが、身の締まった脂のある長崎五島産の真サバとよく絡み、ご飯はもちろんお酒のアテにも最高。

 また、出汁をかけてお茶漬けにするのもこれまたオツな楽しみ方だ。

 カット済みのため解凍すればすぐ食べられる手軽さがよく、もう一品おかずが欲しい時などにも便利で、いざという時のためにストックしておきたい。

センカ
販売場所 国内線2F 北側ロビーエリア
http://www.senka.co.jp/publics/index/129/

◆ふくや

「博多の小瓶」

博多の小瓶[オリーブ油、綿実油、ごま油]1,500円(3種類、各40g、税込)。

ぬったり、かけたり、和えたり オイルが香る万能明太子

 アイデア光る商品を次々に生み出す明太子メーカー「ふくや」が作るオイル漬け。

 オリーブ油、綿実油、ごま油それぞれに自慢の明太子を漬け、加熱することで明太子の旨味を瓶に閉じ込めている。

 コクと香りの高い爽やかなオリーブオイル、上品で後味さっぱりの綿実油、香ばしくコク深いごま油と、明太子の粒感とともにオイルの香りが弾け和洋中さまざまな料理に使える。

 空港では、限定パッケージ“博多べい柄”で販売されており、にわかのお面や博多織などが描かれ、旅行や帰省の手土産として存在感バッチリ。

ふくや
販売場所 国内線2F 中央ロビーエリア
https://www.fukuya.com/