昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/06/23

source : CREA WEB

genre : ライフ, グルメ, ライフスタイル

春摘みの香り高い一番茶を 茶粥用に配合

●明芳園茶舗「特選紀州の茶がゆティーバッグ」

特選紀州の茶がゆティーバッグ 9g×15バッグ 600円/明芳園茶舗

 鍋に米と水、ティーバッグを入れて炊くだけで和歌山の郷土料理・茶粥(おかいさん)が作れる。

 無農薬栽培の茶葉をお米がきれいな黄金色に染まるよう絶妙にブレンド。

 一番茶100%使用でお茶として飲んでもおいしい。

 食欲が出ない蒸し暑い夜にもさらさら入る

「漬物や梅干しとの相性がよく、夏は炊いたおかゆを鍋ごと氷水で急冷し、冷やして食べても。食欲がない日によく作ります」(編集U)

 

明芳園茶舗
[和歌山県・橋本市]
電話番号 0736-42-2437
FAX番号 0736-42-3895
https://meihoen.com/

◎推薦人
[CREA編集部]編集U 50代。深夜でも寝る前の晩酌&つまみは必須。
[CREA編集部]編集I 20代。お腹が空いたら深夜でも固形物派。

※すべてのデータは2019年6月24日(月)現在のものです。
※記載の価格は特に指定のない場合、送料は含みません。また、掲載元での販売価格のため、各種通販サイトなどによって販売価格が異なる場合があります。
※電話・FAX・URLなどは「注文先」を記載しています。お問い合わせ先につきましては、各社ホームページなどをご確認ください。

写真=Hirofumi Kamaya

記事提供:CREA WEB

この記事の写真(10枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー