昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/08/20

「じゃない方」はこれで終わりじゃなかった!

 ブレックファストの「じゃない方」ですっかり満足した僕ですが、一旦帰宅後、お昼を過ぎた時間に、さらなる「じゃない方」を狙って、なんと同じサブウェイに舞い戻ってまいりました!

 帰ってきたのには訳があります。

本日2度目の来店。デジャブではありません。

 モーニングの「じゃない方」がホットドッグなら、なんとオヤツタイムの「じゃない方」も存在するのです。

 こちらももちろん「野菜無し」「カスタム無し」の、めちゃくちゃサブウェイ「じゃない方」のメニュー。

 その名も「あんこ&マスカルポーネ」。

14時からの限定メニュー「あんこ&マスカルポーネ」。

 どうです、もう全然サブウェイじゃないでしょ。あんこですよ、あんこ。 

 朝サブから、あえて昼を抜いての、午後サブ。これぞ「じゃない方」の達人の“サブウェイ利用法”。

帰ってきた「じゃない方」の達人。
今回もオーダー後は、ただ見ているだけで何一つカスタムは許されません。

 今回も「野菜全部大盛りで!」とか、「ピクルストッピングのソースはバルサミコで!」など、一言も発することは許されません。ただ、頼んだものをじっくり待つ。

 流れに身を任せる。

 この禅にも通じる精神こそ、サブウェイの「じゃない方」の流儀なのです。