昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/09/02

河野太郎 ★3.0 「課題は『精神的従容度』」

 河野さんは、自民党が野党の時の総裁選に1回出ていますが、現時点では総理大臣という一国のトップリーダーを務めるにはまだ少し早いのではないでしょうか。

 個人的には、幼い頃から知っている河野さんには頑張ってほしいと期待を寄せています。彼の最大の持ち味は、突破力です。それは外務大臣時代に過去最高記録である延べ123の国と地域を訪れた行動力にも繋がっています。

河野太郎氏 ©文藝春秋

 問題は「精神的従容度」です。率直な物言いは評価できるところもありますが、すぐカッとなるところは直さねばなりません。

 特に河野さんの双肩には、祖父の河野一郎氏と父の洋平氏が成し得なかった河野家3代にわたる「天下取り」の悲願がかかっています。河野さんはフォロワー170万人のTwitterも相まって若年層を中心に人気が高まっていますし、将来性は大いにあるので、悲願達成のためにも今は力をつける期間にしたほうが良いと思います。