昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

髪を切るときYouTubeは参考になるか?「セルフカット動画」4つの罠

それでも自分で切るときは……

2020/09/06

 先が見えないコロナ禍。美容室に行くのも億劫だし、カラーも自分でやったけどZoom会議じゃバレなかった。

 いっそのことカットも自分でしてしまおう、「やり方だけ検索してみて、物は試し」なんて思っているそこの貴方、ちょっと待って!

©iStock.com

 自粛期間中、SNS上ではプロ・アマ問わず沢山のセルフカット動画が配信されていました。僕もYouTubeでいくつも拝見したのですが、発信する美容師さんやインフルエンサーの方々の想いを尊重した上で言っても、正直あまりお勧めできるものはありません。

 特にプロの美容師側が配信している動画には、「それだと難しすぎるし、ちょっと安易では?」と感じてしまう節もあります。

 このご時世、あえてセルフカットを否定はしないですが、美容師さんが紹介してるからってこんなやり方の動画は参考にしないほうがいいよ!という理由を紹介していきます。

セルフカット動画の罠1:髪質

 インフルエンサーの「自分でやってみた」系の動画をいくつも見たところ、基本的に皆さん扱いやすい髪質をしていました。