昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

治る認知症チェックポイント

 またビタミンB¹、B¹²が欠乏しても認知機能が低下する。ウェルニッケ脳症と呼ばれる疾患だ。

「本来は胃の切除手術や、アルコール多飲などが原因でビタミンB群が不足し発症します。ところが最近は、一人暮らしのお年寄りはコンビニ食で炭水化物や脂質の多いものばかり食べがちで、不足している人が多い。マルチビタミン&ミネラルのサプリメントを取り入れるのも一案です」(同前)

「治る認知症」を見つけるサインは必ずある。家族やパートナーの異変を見逃さないよう、医療知識を備えておくことが大切だろう。

◆ ◆ ◆

 続きは『最新予防から発症後の対応まで 認知症 全部わかる!』に収録されています。

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー