昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

28位 アキナ「シュールで時々ぞくっとするコント」

 28位は、結成8年目のアキナ(前回圏外)。「キングオブコント」では3度決勝進出をしている実力派。独特な雰囲気を持ちながら、コントも漫才もできる二刀流コンビとして票を集めました。2019年には秋山賢太(37)が朝日放送の塚本麻里衣アナウンサーとの結婚を発表しています。

アキナの秋山賢太(左)と山名文和 ©時事通信社

「あの独特なネタはアキナの2人にしか出来ない。仲の良さも安心感を与えてくれる。山名さんの才能にたくさんの人が気づいてほしい」(22・女)

「シュールで時々ぞくっとする様なコントの数々に惹かれます」(68・女)

「山名さんの斬新な見方とか言葉、ずーっと優しい秋山さんのツッコミ。優しいネタがすごいおもしろい。いま『仲良しな芸人』が人気ですが、その中でもこの2人は特に仲良し」(27・女)

「ネタはトリッキーなものもあるが、デートの漫才は山名さんの良い声を生かしたネタでとても面白い」(21・女)

「アキナにしか出来ないコントが面白くて好きです。おふたりが仲がいいので見ていて楽しくなるし、山名さんの独特のボケと優しく突っ込む秋山さんが絶妙」(18・女)

26位 バナナマン「誰も傷付けない言葉選びが素敵」

 7月からコンビで10本目のレギュラー番組となるトークバラエティ「バナナサンド」(TBS系)がスタートしたバナナマンが26位に。設楽統(47)がMCを務める「ノンストップ!」(フジテレビ系)は放送8年目に突入。前回15位からランクは下げたものの、老若男女問わず根強い人気がうかがえます。

バナナマンの日村勇紀(左)と設楽統 ©時事通信社

「2人がとても仲がいいのがよくわかる。設楽さんのドSっぷりと日村さんの自虐ネタが面白い。乃木坂の公式お兄ちゃんになっているが、ライブに毎回来たりとメンバー想いなのも◎」(14・女)

「設楽さんの全てが好き。今年はなかったけどあんなに忙しいのに毎年単独ライブ続けていてすごい。ラジオも大好き」(32・女)

「日村と設楽の楽しそうな感じが見ていて飽きない」(16・男)

「ボケとツッコミのキレの良さ。2人とも頭が良すぎる。設楽クンの自然体からのドS炸裂がたまりません。ルックスも好対照でキャラが確立されている」(59・女)

「設楽さんの色気が好きです。朝の情報番組の司会もテキパキされていて誰も傷付けない言葉選びが素敵で尊敬します」(34・女)

「設楽のボケは面白い。芸能界1位だと思います。日村は存在だけで面白い」(16・男)

「ラジオの学生ノリ感がたまらない」(36・男)

「設楽さんのような大人になりたい。日村さんのような友人が欲しい」(25・男)

26位 NON STYLE「鼻につく井上を石田が誠実にフォロー」

 今年結成20周年を迎えたNON STYLEが26位に。妻や双子の娘の様子を紹介する石田明(40)のブログも度々話題を呼んでいます。「おふたりの視線は合わずとも息の合った漫才は捨てがたい」(53・女)と抜群のコンビネーションを評価する声が多く集まりました。

NON STYLEの石田明(左)と井上裕介 ©時事通信社

「漫才がとても面白く、石田さんと井上さんのとても息の合った雰囲気が素敵」(16・女)

「一番好きな所は、石田さんの人柄」(31・男)

「井上の不祥事の時、石田の対応がすごくよくて、不祥事を笑いにしていて、芸人として最高の形で不祥事の対応ができていた。この時代にここまで不祥事を笑いにしていたのはNON STYLEだけ」(18・女)

「ちょっと鼻につく井上を、相方の石田が誠実にフォローしている」(71・女)

「石田さんの井上さんイジりが大好き。M-1優勝時に知ったのですが変わらず楽しく拝見しています。今は高校生の娘が1位つけるほどのファンです」(46・女)

「井上さんはちょっとキモいけど、石田さんとのやりとりは最高です」(63・女)

「スーパーポジティブな井上が、なんだかスゴくいい。石田さんのボケがいつもナイス」(45・女)