文春オンライン
【飲酒事故で逮捕】元TOKIO山口達也、女子高生にしきりに酒をすすめていた「強制わいせつ事件」の現場

【飲酒事故で逮捕】元TOKIO山口達也、女子高生にしきりに酒をすすめていた「強制わいせつ事件」の現場

note

「なんで、一人で来なかったんだよ!」

 肝臓の数値が悪かった山口は、1カ月ほどの入院生活から退院したばかり。その日は朝の仕事を終えた後、帰宅して焼酎を1本空けていたという。

 その後、山口はAさんにLINE電話をかけ、「うちに遊びにきなよ」などとしつこく誘いをかけている。捜査関係者が語る。

「Aさんは山口の様子に不安を覚え、親しい16歳のR'sメンバーを連れて山口の自宅を訪れています」

ADVERTISEMENT

 だが、友人と現れたAさんを山口はいきなり、こう怒鳴りつけたという。

「なんで、一人で来なかったんだよ!」

 Aさんは、警察の調べに対して山口の様子を〈酔っているようには見えなかったけど、目つきが怖かった〉と証言している。

 Aさんに対して、しきりに酒をすすめたというが、Aさんは、グラスに口をつける振りだけをしてやり過ごした。山口は連れてきた友人を無視するかのように、Aさんだけを凝視。ついに痺れを切らして「こっち来いよ!」と不機嫌に言い放つと、Aさんに襲いかかったのだ。

「山口は嫌がるAさんに強引にキスをし、顔を舐め回した。さらに強い力で押さえつけ、身体を触った。服も脱がされそうになったAさんは、激しく抵抗。もみ合ったあと、山口が煙草を吸いに部屋を出たところで、Aさんは友人とマンションから走って逃げたのです」(前出・捜査関係者)

 

 Aさんは、友人のすすめもあり、その日のうちに麻布署に被害届を出した。

「山口が有名人で被害者が未成年だったこともあり、翌日から警視庁捜査一課が事件を担当することになった。Aさんの話がシッカリしていたのと、友人も一緒だったことで、これは単純な男女関係のトラブルではなく、強制わいせつ事件だとの疑いを抱いたようです。Aさんは山口への捜査を強く望んでいて、書類送検時には厳重処分の付帯意見書が付けられたほどでした」(全国紙社会部記者)