昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

芸人と作家、混然一体となったことをしていきたいと思っているんです

――いまはそういうモードに入っているのでしょうか。

又吉 いまは、その状況に持っていくための準備運動をしている感じです。「これは書きたい」という長篇の構想も、何本か明確にあります。「書きたい」と思ったときに、やっぱり書き始めないとダメなんです。思った瞬間に書き始められなくても、書くためにどこかへ行ったり、書くために資料を読む。いま、そこにズレがあるので、この1~2年で修正したい思っています。『Perch』がまさにそうですけど、思い立って一気に動いてつくったときは、やっぱりおもしろいものができます。

――それを、芸人の仕事と並行していけると感じていますか。

又吉 もうちょっとやと思うんですよね。これまで、自分は芸人と作家というふたつの軸でやらなという意識があって、周りの人たちも「これからどうするんやろ」という目で見ていたと思うんです。

 今年の正月、旅行先のパリで訪ねた「シェイクスピア・アンド・カンパニー」という書店が最高でした。そんなに広くない古本屋のような新刊書店で、置いてある本も雰囲気も素晴らしくて、レジの上に、お店でライブをやっている写真が飾られていました。店の中に椅子を一脚置いてやるアコースティックライブ。僕がやりたいのはこういうことなんじゃないかと思ったんです。

 コントつくって、文章書いて、自分でも舞台に立って、新しいものを発表し続ける。芸人と作家、混然一体となったことをしていきたいと思っているんです。コロナで状況が変わって、変わったからやりやすくなったこともきっとある。早くそのかたちを見つけて、実現していけたらいいですね。

©深野未季

取材・構成/森山裕之

◆◆◆

【『Perch』販売店情報】
2020年9月26日(土)7:00より下記2箇所で販売されます。

○羽田空港 蔦屋書店オンラインショップ
https://store.tsite.jp/haneda-airport/news/magazine/15872-1627410911.html

○TSUTAYA BOOKSTORE福岡空港 ※店頭のみ
https://tsutaya.tsite.jp/store/fukuoka-airport/

営業時間:朝6:30~21:30(当面の間朝7:00~20:00) 不定休
所在地:福岡県福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナルビル3F
電話番号:092-627-1611

またよし・なおき

1980年大阪府寝屋川市生まれ。吉本興業所属の芸人。お笑いコンビ「ピース」として活動中。2015年に本格的な小説デビュー作『火花』で第153回芥川賞を受賞。17年には二作目となる小説『劇場』を発表。18年9月より翌年5月にかけ、初の新聞小説となる『人間』を毎日新聞夕刊で連載。他の著書に『第2図書係補佐』『東京百景』などがある。

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー