昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/10/04

僕らがあの世代だったら埋もれてるんやろうな

東ブクロ 僕も「お笑い界が盛り上がっていいな」としか思ってない。逆に若手の勢いがあるからネタ番組とかも増えて、むしろ僕らが仕事をもらってるほうで。「コイツらが目の上のたんこぶ」みたいな若手は一組もいないですね。

森田 ブクロは「全員ぶっ殺す。かかって来いよ、第7」みたいなこと言っておいてよ。スタンス的に(笑)。

東ブクロ 何の得もないやん。なんだかんだ、霜降り(明星)とかは実力があるし。このランキング見ても「なんでコイツ出てんねん」みたいな若手もいない。逆に、僕らがあの世代だったら埋もれてるんやろうなと思います。第7世代はみんな実力あると思いますよ。

「さらば青春の光」の東ブクロ ©文藝春秋

——でも、先ほども名前を挙げられたニューヨークは、思いっきり「第7世代のせいで自分たちは……」というスタンスですよね。これを隣で見ていてどう思いますか。

森田 かわいそうだなと思いますよね、その通りだなと(笑)。ニューヨークは逞しいから、そのスタンスで噛みついてるだけでしょ。

東ブクロ でも、僕らが賞レースを引退しているのも関係あるかもしれませんね。もし一緒に出ていたら、第7世代にワーキャー言ってるお客さんの前でネタをやるのは難しかったりするかもしれませんしね。

仲が悪いというよりはフラットな関係

——今回のアンケートの特徴として、「仲良しなのがいい」っていうコメントがすごく多い。少し前までは芸人コンビって「仲悪いほうが格好いい」という風潮があったと思いますが、どう感じていますか?

森田 オレらは仲悪いから(笑)。ダウンタウンさんとかにあこがれた世代だし、一回そうなったもんをもう戻せないっていうのはありますよね。照れもある。ただ、世間の人はオレらがそこまで仲悪いとも思ってないと思うんですよ。実際、仲が悪いというよりはフラットな関係というか。

10位にランクインしたダウンタウン ©文藝春秋

東ブクロ 仲が悪いんじゃなくて、「仲よくなろうとは思わない」って感じですね。ケンカはしないけど、「今日こんなことがあって……」みたいな話は一切しない。僕はナインティナインさんにあこがれもあって、ちょっと距離があることが格好いいというか。

 やっぱり僕も仲が良いって言ってるコンビを見ると恥ずかしさもあって、「ウソやろ」と思うんです。でも、彼らは本当に楽屋でも仲いいんですよ。

森田 そうじゃないコンビも、いますけどね(笑)。

東ブクロ いやいや。学生時代のノリのままでいる感じだったら、それでいいんじゃないですかね。そこは固定観念があるのかもしれないですね。