昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

日本人グループ「NiziU」は韓国で愛されているのか? 「K-POPか、J-POPか論争」現地レポート《12・2デビュー》

2020/10/02

〈『Make you happy』のMVを見ました。とても可愛くて、さわやかで、きれいで…! NiziUの魅力に落ちました^^。YouTubeで見つけたコメントはみんな海外のファンか、日本のファンだったので、韓国のファンコミュニティが存在するということだけでとても嬉しいです〉

 これは、韓国のNiziUファンが集まるサイトに投稿された入会の挨拶だ。いよいよ12月2日、正式にデビューすることが決まって日本で人気が過熱しているNiziUだが、韓国での活動はほとんどない。そのため、韓国の大手検索サイト「NAVER」でNiziUのファンクラブを検索しても、3つのサイトしか出てこない。会員数は合わせて300人を下回る。

韓国のファンもSNSなど限られた情報を通じてNiziUに注目している(NiziU公式Twitterより)

 しかし、韓国人ファンのNiziUへの情熱がないわけではない。

 冒頭で紹介したNiziUファンサイトには、毎日数十件の書き込みがある。日本で販売されているNiziUグッズの購入方法、NiziUが出演した日本のテレビ番組の韓国語字幕の共有など、ファンにとっては貴重な情報で溢れている。いまは正式デビューを目前に控えたNiziUを応援するためのイベント開催についての議論で盛り上がっているのだ。

NiziUの一挙手一投足を追う投資家たち

 韓国では、熱心なファンたち以外にも、NiziUの一挙手一投足に大きな関心を持っている人々がいる。株式投資に熱を上げる韓国の若者たちだ。

 NAVERの「株討論コーナー」など株式投資コミュニティでは、NiziUを生み出した「JYPエンターテインメント」株へのNiziUの貢献度についての分析が盛んに行われている。

NiziUのプロデューサー、パク・ジニョン氏 ©AFLO

〈現在時点で、今年3月の最安値比2.5倍上昇。目標価格は5万ウォン以上。時価総額2兆ウォン突破の可能性が高い!〉

〈JYPエンターの株はNiziUの正式デビュー前の今が一番安い! 目標価は5万ウォン以上です!〉

〈NiziUに対する日本反応は一大センセーションですね。11月中に6万ウォン行けると思います!〉

 JYPエンターテインメントは、今年7月に時価総額1兆ウォンを達成。先行していた少女時代を生み出したSMエンタテインメント、BIGBANGのYGエンターテインメントを抜いて、韓国市場のエンターテインメント株のトップ銘柄へと躍り出た。

 JYPエンターテインメントの創業者で、NiziUのプロデューサーのパク・ジニョン氏は8月12日、MBCテレビに出演し、時価総額1兆ウォン達成は「NiziUのおかげ」と、NiziUの貢献度を高く評価した。