昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/12/29

source : 提携メディア

genre : ライフ

魚料理デビューしたい方へ! 切り身で簡単レンチン蒸しはいかが?

 

 次に魚を上にのせます。

 魚に塩コショウなどは不要。もしにおいを嗅いでみて、くさみを感じたら数秒流水にさらし、キッチンペーパーなどで水気をよくき取ってから、のせてください。

 今回は写真の上の切り身がサワラで、下がブリです。

 次にAを全体にまわしかけて、ラップをかけます。このとき、ラップはぴっちりとかけず、数か所あいてるぐらいのゆるい感じでかけてください。そして500Wのレンジで6分ほど加熱します。600Wなら5分ほど。

 

 さあ、完成ですよ。熱々のうちにどうぞ。

 レンジ加熱って肉だと硬くなりがちですが、魚はそうなりにくいのがうれしい。下にたまっているうま味たっぷりのおつゆにつけて、めしあがれ。

 

 ちなみに下のキノコを、エノキをメインにしてみると……。

 

 かなり縮んでいるの分かります?

 エノキを使われる方は「これじゃ多すぎかな……」ぐらいをギュウギュウに詰めるのがおすすめ。

 トータル10分程度で、付け合わせつきの主菜が完成します。ごはんにも合うし、おつまみにもバツグン。使う魚は、個人的に1番のおすすめはサワラです。フワフワに仕上がって、なんとも食感がいいのですよ。ナンプラーは風味の要となるので、なるべくなら外さないでほしいところですが、なければ醤油を倍量でやってください。

 今年は生活スタイルが変わり、大変だった方も多いのではないでしょうか。

 ほんのちょっとでも、日々の料理が気楽になれるような発信を来年も続けられたら、と思っています。2021年がより良い年でありますように。

 

この記事の写真(8枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー