文春オンライン

5位 田中圭「やっと売れて本当に良かった」

 前回圏外から5位にランクインしたのは田中圭(35)。2018年の「おっさんずラブ」(テレ朝系)で大ブレイク。その後も「ぐるぐるナインティナイン」(日テレ系)の人気コーナー「ゴチになります!」にレギュラー出演するなど、バラエティ番組にも活躍の場を広げています。7月16日スタートの4月期ドラマ、石原さとみ主演の『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジ系)にも出演しています。

田中圭 ©AFLO

「余りにもフラットで力が抜けてるのに何の役でもできる」(女・61)

「ドラマ、映画、バラエティと幅広く活躍されてますが、キュートさとセクシーさを兼ね備えたルックスに裏表ない天真爛漫な性格も魅力的です! 30歳過ぎてますます素敵になりました」(女・42)

「若いのに色気がある」(女・70)

「人懐こい演技が魅力的。はるたんは彼にしかできない」(女・32)

「ドラマや映画で大活躍しており応援したくなる。バラエティに出て話しているのも面白い」(男・20)

「『ぐるナイ』で見て好きになりました」(男・40)

「ユーモアもあってお茶目でかっこいい」(女・26)

「良い人、悪い人、かっこいい人、かっこ悪い人、モテる人、モテない人、振られる人、振る人、犯人に被害者に刑事……。どんな役を演じても、とても自然でリアル。どんな役を見ても、『はまり役だな』と思ってしまうのは、それだけ自然に別人格を演じることができてるという証拠だと思います」(女・48)

「顔が可愛いだけでなくかなりの演技派だと思います。舞台『芸人交換日記』は素晴らしかったです。やっと売れて本当に良かった」(女・34)

「昔から演技が上手い人だと思っていたので、ブレイクして報われて良かった。もっと重い内容の作品でも充分こなせると思う」(女・55)

4位 木村拓哉「圧倒的な華がある」

 前回3位だった木村拓哉(47)は4位に。昨年秋の「グランメゾン東京」(TBS系)がヒットし、今年1月の「教場」(フジ系)では警察学校の教官役を好演しました。6月18日からは自身が主演する「BG~身辺警護人~」(テレ朝系)が2カ月遅れでスタートします。

 2018年に次女のKoki,(17)が、2020年には長女のCocomi(19)が芸能界デビュー。妻の工藤静香(50)を含め、「芸能一家」としてそれぞれの活動も注目されています。

木村拓哉 ©getty

「スタイル維持が素晴らしい」(女・25)

「悪くも言われているけどやっぱりかっこいい。演技力もあると思う」(女・33)

「いろいろな心無いことを言われても謙虚に受け止めて努力しているところが好き。年をとっても素敵。これからも応援していきます」(女・52)

「多少、年を重ねた感はあるけど、彼が出て来ると画面が引きしまる。なんと言っても色気を感じる」(女・72)

「前からそんな嫌いじゃなかったけれど、映画『マスカレード・ホテル』と『グランメゾン東京』でメロメロになった。男が惚れる男ってこういう人なんだなぁと今更に納得」(男・39)

「『グランメゾン東京』を毎週楽しみに見ていました。やっぱり『キムタクはかっこいい!』と再認識。『教場』も、彼の役として意外性があって楽しめました」(女・43)

「歌も演技もうまい。特に今年正月の『教場』で演技に新境地を開いたようだ」(男・71)

「何を演じてもキムタクと言われているけど、圧倒的な華があると思う。なんだかんだ言いながら結局キムタクのドラマは観てしまう。何十年も高視聴率を出しているのはすごい。ラジオを聴いて好きになった」(女・63)

「どんな役も自分のものにしている。セリフもはっきりと聞き分けられ、最近の滑舌の悪い役者は見習ってほしい」(女・69)

「素人っぽさが時々出てくる話し方が好感持てる。変に演技っぽさがないところが良い」(男・62)

「何をやってもそれぞれの役の職業、それぞれの役の性格に見える名優だと思う。いろいろ言われているが今でもオーラがある。恰好良い歳の取り方をしている」(男・40)

「色んな顔を持っている。だから見ていて面白いし、ドラマに集中できる」(女・70)