文春オンライン

2位 玉木宏「年齢を重ねて男前に磨きがかかった」

 玉木宏(40)はV3ならず、今回は2位。2018年6月に女優の木南晴夏(34)と入籍したこともファンには好印象で、その人気は衰えていません。前回と同様、40~50代女性の強い支持を受けました。4月スタート予定だった主演ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(フジ系)は7月28日から放映予定です。

玉木宏 ©AFLO

「いつでも誠実に向き合っていて、見えない所で努力している。鶴瓶さんが以前、テレビ番組で『玉木さんは“白鳥”だ、水面上はスーッとしてるけど、水中では足をバタバタと動かしてる姿は見えない』と仰っていました。まさにその通りだと思います」(女・51)

「顔、声が良すぎてイケメン枠に入れられ損しているが、確かな演技力と真摯な姿勢で役に向きあい、役に徹している」(女・45)

「いわゆる『ハンサム』ではあるけれど、役柄によって一気に情けない男の役からギラギラした表情も見せてくれて飽きることがない。ものを食べる姿が美しくて、しかも美味しそう! 箸と茶碗を持つ姿が本当に綺麗です」(女・56)

「結婚のお相手が若いモデルとかではなく30代演技派女優さんと絶妙なチョイスで好感度アップ」(女・55)

「若い頃からずば抜けて端正な容姿だったが、40代になった今は大人の男の渋さも加わり、ますます魅力的になってきた。そしてその容姿からは想像がつかないほど、気さくで真面目な人柄なのが良い」(女・49)

「若い時は超美青年で、元々同年代の俳優より落ち着いて見えたが、結婚して男らしさに磨きがかかり上手く年齢を重ねているのが素敵だ。大手の事務所でもないのに現在の彼があるのは、彼自身の人間性の良さと、恵まれた容姿に胡座をかかず相当な努力を重ねている結果」(女・55)

「若い時の爽やかなキャラも親しみがあり素敵でしたが、むしろこれからの方が、本来の落ち着きのあるクールな彼の魅力が、独特な声と相まって一段と発揮されるのではないか。良き伴侶を得られた様で、大人の役者としての活躍がみたいと思わせてくれる」(女・40)

「『のだめカンタービレ』(フジ系)に出演されている時から、ずーっとファンですが、とにかくイケメン! 声も素敵だし。若い頃から落ち着いた雰囲気があり、インタビューの受け答えが丁寧で素晴らしい。周りのスタッフへの気遣いや低姿勢も素晴らしく……非の打ちどころがない」(女・38)

「20代に『のだめカンタービレ』千秋先輩、30代には『あさが来た』(NHK)の新次郎で再びブレイク。今も多方面で活躍されていますが、結婚もされて素敵に年を取られている。40代からの活躍も大いに期待出来る」(女・67)

「若い頃はとにかく美しく、年齢を重ねてますます男前に磨きがかかって、若い頃にはなかった色気を全身から漂わせている。その他大勢の同年輩俳優にはない品格や貫禄があり、これからますます演技の幅を広げて活躍する俳優だと思う。朝ドラの新次郎さんや山崎豊子作品の『女の勲章』(フジ系)での銀四郎は素晴らしかった」(女・50)

「スーパーエリートからへたれな人までなんでもやりこなす演技力。髭を生やし40を超えてますますダンディで色っぽい、なのに爽やか」(女・50)

「できることなら、もう一度『平清盛』(NHK)の源義朝のような荒ぶる武者を演じている姿が観たい」(女・58)