昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/02/12

「ホストはいろいろ非難されますけど、僕から言わせれば…」

「個人的な意見ですけど、コロナに関係なく、女の子たちはいつも苦しそうですよ。やっぱり、みんながみんなやりたい仕事についてるわけじゃないし、いろんな思いを抱えながらなんとか生きている。でも、そんな彼女たちを誰も支えないんですよ。

 ホストはいろいろ非難されますけど、僕から言わせれば一般の男たちの方が、女性に対する扱いが酷い。『お前ら、女の子のこと何だと思っているんだ』と思うようなことが多いんです。僕らは女の子に無理強いはさせない。この人に会いに行きたい、お金を使いたいと思わせているだけなんですよ、僕らがやってることって。

 逆にいえば、こんな身動きが取りにくい世の中でも『会いたい』と思ってくれるのってすごくないですか? 『死にたい』じゃなくて、『会いたい』と言わせてあげられるんです」

「夜の街」の経済は循環しており、どこかひとつを叩いてもあまり意味がない、ということなのかもしれない。

「昼職でも、夜職でも、女性はみんな心の拠り所を探している。だから世の中でなにが起ころうともウチらの店は開けてないといけないのかなって思いますけどね」と最後に鬼龍院さんは自らに言い聞かせるようにつぶやいた。

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー