昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《復縁真相》小倉優子(37)が別居夫を追って都心から“子連れ転居”。それでも夫の帰宅先は…〈離婚危機1年〉

genre : エンタメ, 芸能

「お子さんが転園してきたのは、2月の初めでした。最初は気付かなかったのですが、送り迎えの時にママをよく見たら、ゆうこりんで驚きました。気さくで芸能人ぶったところもなく、もう周りのママ友たちと打ち解けていますよ」(幼稚園保護者)

歯科医の夫の近くに新居を選んだ小倉優子

 

 2018年末に再婚したばかりの歯科医のA氏(40代)との離婚危機が伝えられていたタレントの小倉優子(37)。

 今年2月、「文春オンライン」特集班が彼女の姿を見かけたのは、それまで住んでいた都心部のマンションではなく、A氏の職場からも程近い、閑静な高級住宅地だった。

7月の第3子出産後には“復縁説”も

 小倉といえば、A氏との再婚後、前夫との間に生まれた8歳の長男と4歳の次男とともに暮らし、人気ママタレントとしての地位を確立。数多くのバラエティ番組や情報番組に出演していたほか、家庭的なイメージを活かして、お弁当や洗濯洗剤のCMでも活躍していた。

 ところが、昨年3月に離婚危機が発覚。当時小倉はA氏との間にできた第3子の妊娠を発表したばかりだった。

子どもを3人連れて通園する小倉優子(2月) ©文藝春秋

「A氏は、妊娠中のゆうこりんに小言を言われたことに腹を立て、一家で住むマンションを飛び出し、近所の別のマンションに1人で引っ越してしまったんです。A氏は弁護士を立てて、ゆうこりんに離婚を迫ったのですが、ゆうこりんは首を縦に振らなかった」(小倉の知人)

 それでも、小倉が昨年7月、A氏の子どもである第3子を無事に出産した後には“復縁説”も報じられた。スポーツ紙記者が解説する。