昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「お金返せない人の家には、なぜかしつけられていない犬が飼われているのよ!」 “督促”を仕事にするOLが明かす“借金男子”の見分け方

『督促OL 奮闘日記』より #4

2021/03/21

source : 文春文庫

genre : エンタメ, 読書, 社会, 働き方

「人見知りで話しベタで気弱」を自認する新卒女性が入社し、配属されたのは信販会社の督促部署! 誰からも望まれない電話をかけ続ける環境は日本一ストレスフルな職場といっても過言ではなかった。多重債務者や支払困難顧客たちの想像を絶する言動の数々とは一体どんなものだったのだろう。

 現在もコールセンターで働く榎本まみ氏が著した『督促OL 奮闘日記』(文春文庫)から一部を抜粋し、かつての激闘の日々で身につけたお金についての基本的なノウハウを紹介する。(全2回の2回目/前編を読む)

◇◇◇

こんな人だと思わなかった!

「N本どうしよう! 彼氏に借金があるみたいなんだけど‼」

 真夜中に突然、切羽詰まった様子で友達から電話がかかってきました。

「わ、分かった! とりあえず落ち着け!」

 彼女の飛びかかりそうな勢いを、なんとかなだめて話を聞くと、偶然彼氏の携帯電話に消費者金融から返済日を知らせるメールが来ているのを見てしまったとのことでした。

©iStock.com

「ええ~別にいいじゃん、車やバイクのローンだっていわゆる借金と同じなんだし。遅れずにちゃんと払ってるんでしょ」

「で、でも! いくらの借金があるか気になるよ! N本調べてきてよ~」

「そんな個人的なこと調べられません!」

「あーどうしよう~! こんな人だと思わなかったのにー‼」

 友人は完全にパニックでした。

 それからひとしきり彼氏へのグチを聞き、最後には借金をしているということについて責めたり怒ったりせずに、今借りている金額を本人に確かめる、ということで落ち着きました。

幸せな結婚をするために

 その後、その借金は彼氏の原付バイクが壊れた際の修理費として借りたもので、金額も少なかったと判明し、上手く収まったそうです。

 でもあの友人の剣幕を思うと、改めて借金に拒否反応を持つ女性というのは多いのだなぁと思いました。

 確かに、彼氏という存在はある意味将来の旦那さん候補です。そういう人が借金をして、その借金をしたお金を浪費に使って、その上延滞して督促なんか受けていたら……。幸せな家庭図なんて思い描けないというのも分かります。

 ではなんとかして、男性に借金があるかどうかを見抜くことはできないのでしょうか。

借金の匂いをかぎ分けろ!

 長年、督促というお仕事をしてきた私の周囲の先輩方は、「借金の匂い」というのが分かると言います。そんな先輩方から聞いた「借金の匂い」のする男性の特徴をちょっとご紹介したいと思います。

 借金男子とは

 ◎ クレジットカードのリボ払いを限度額いっぱいまで使っている

 ◎ 給料が出てもカード会社からの引き落としでほとんどがなくなる

 ◎ 貯金ゼロ

 ◎ 返済して空いたカードの限度枠を片っ端から使う

 さらに次のような特徴も。