昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/04/04

source : 文春文庫

genre : エンタメ, 読書, 社会, 働き方

「終わらないだるま落とし」

 N本 へ~、さすがK藤先輩! 物知りなんですね。でも拳銃で撃っていくと言うとかっこいいですけど、私はリボルビング払いって、なんかだるま落としみたいに、借りた分を下から木槌で抜いていくみたいに感じます。たくさん使っていると、抜いても抜いても、さらに上からだるまを乗せられてしまう。「終わらないだるま落とし」みたいな……。

 K藤 今は「あとからリボ」みたいに、カードを使ったあとに、その支払い分をリボ払いに変更できるサービスとかもあるから、つい使っちゃうのよね。カードは計画的に使わないとね。

 N本 K藤先輩、そういえば、2回払いとか分割払いとかボーナス一括払い(*8)ってありますよね? あれとリボルビング払いはどっちがお得ですか?

 *8 夏と冬にまとめて返済する方法。大抵は7、8月と12、1月のそれぞれどちらかの月が指定されている。手数料や利息なしで支払いを先延ばしにできるというメリットも。

 K藤 分割払いの場合は、2回までは手数料がかからないところが多いはず。でもお店によっては、分割払いを扱っていないところもあるし、必要ならお店に確認してから使うといいわ。ボーナス払いは手数料がかからないから、リボルビング払いにするよりはお得かもね。ただ何月に引き落としになるかを確認するのを忘れずに! たいていは7月と12月だけれど、カード会社によっては1月や8月の場合もあるのでうっかり忘れないようにね。

 N本 なるほど! うまくスケジュールを立てて使うことが大事ですね。

リボルビング払い専用カードにも要注意!

 K藤 あと、リボ払いしかできないリボルビング払い専用カード(*9)ってのもあるから気をつけること。

*9 リボルビング払いでしか返済のできないカード。カード自体には明記していない場合もあるので要注意。

 N本 ひえ~~、そんなカードがあるんですか? 自分のカードを確認してみなきゃ。

 (ごそごそ)

 N本 あっ! 先輩、つい限定デザインに惹かれて取り寄せた某アイドルのカードの申込書に小さく「このカードはリボルビング専用です」って書いてあります~(涙)。

 K藤 だから確認しろって言ってるでしょーが‼

A.リボルビング払いの利用の仕方には注意が必要! 支払い金額と期間を確認すべし!

【前編を読む】カード会社の「ブラックリスト」は存在する? 信販会社員が教える“信用情報機関”のリアル

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春文庫をフォロー
z