昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/06/11

source : 提携メディア

genre : ライフ

 こちらは綿を使用したシリーズ「さらっとインナー」から展開されている、汗取りパッドつきのインナー。オーガニックコットン100%使用という無印良品らしいこだわりと吸水性、速乾性、通気性の高さといった機能性を両立させているのだとか。

 着用してみると、大きな汗取りパッドがついている分、脇周りがやや窮屈に感じられます。伸縮性も少ないので、普段より1サイズアップして選んでもいいかも。しかし、たくさん汗をかいても大丈夫という安心感の大きさは他の商品の比ではありません。

 また、オーガニックコットン100%というだけあり、昔ながらの肌着のような素朴な肌触りをしています。売り文句通り速乾性も高いのですが、ユニクロやGUには一歩及ばずという印象。いわゆる今どきの“夏向け機能性インナー”をお求めの方にとっては理想通りの商品ではないと思われます。

 ですが、オーガニックコットン100%という点と、大きな汗取りパッドは唯一無二。化学繊維が苦手な方や汗染みが心配という方には、先に紹介した2商品よりも断然こちらがおすすめです。

【カップつきインナー】頑丈なカップがバストにしっかりフィット! 1枚でも安心なインナー

◆ユニクロ「エアリズムブラタンクトップ」(1,990円)

ユニクロ「エアリズムブラタンクトップ」(1,990円)。

 ここからは「カップつきインナー」部門をご紹介。まず選んだのは、ユニクロの「エアリズムシリーズ」から、カップの入った「エアリズムブラタンクトップ」です。こちらは「エアリズム」の素材を採用しつつ、裏側にカップが内蔵された商品。1,990円とややお高めではありますが、着用してみるとその値段設定にも納得できました。

 というのもこの商品、この手のインナーによくありがちなカップだけがついているタイプではなく、アンダーバストからしっかり支えてくれる仕様になっているので、“カップが内蔵”というより“ブラジャーが内蔵”されているような着心地なんです。

 さらに、ネックラインは深めかつアームホール共に縫い目が見えないように処理されているので、アウターに響きにくくなっています。ただ、若干小さめに作られているようなので、バストが大きい方は1サイズ上げての購入を検討してもいいかもしれません。

z