昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/19

水まわりにたまるガンコもの水アカ!

《水アカの正体》

 水道水が蒸発したあとに残る、水の中にとけていた カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分。

《水アカを放置すると》

 毎日掃除が必要なわけではないが、放置するとたまって洗剤を使ってもとれなくなる。

《水アカの対処法》

 水滴を拭いておくと予防できる。水アカをとるには、クエン酸や酢など酸性の洗剤が効く。

浴室の鏡の白いスジ、放置するとガッチリかたまる

 水で流せばキレイになる……イメージですが、水道水が原因の汚れもあります。それが水アカ。浴室の鏡についたウロコのような白い汚れや、加湿器の底に残る結晶のような汚れ、トイレの手洗いの水栓につく白いかたまりも水アカです。

 水アカは、水道水にとけこんでいたミネラル分が残ったものです。そのため、窓が結露して水分がたまっても水アカはつきません。結露の水分は水蒸気によるものなので、ミネラルがとけこんでいないのです。

©iStock.com

 水アカ掃除には、風呂用洗剤も、ガラス用洗剤も、食器用洗剤も効果がありません。あとで詳しくお話ししますが、水アカはアルカリ性の汚れなので、クエン酸など酸性の洗剤が効果を発揮します。でも洗剤で掃除するよりも、こまめに水滴を拭きとって予防するほうが重要です。