昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「あんたなんか産むんじゃなかった」には耐えられたけど…もちぎさんが忘れられない母からの“呪いの言葉”とは

『あたいと他の愛』より #1

2021/11/09

source : 文春文庫

genre : エンタメ, 読書, 娯楽

 父は自殺、母は毒親。ゲイの男の子が過酷な家庭環境でも生き抜いてこられたのは、かけがえのない出会いと愛があったから――。

「ゲイ風俗のもちぎさん」が自身のルーツを明かした著書『あたいと他の愛』(文春文庫)には、にわかには信じがたい多様な人間ドラマが多数収められている。ここでは同書の一部を抜粋し、実の母から言われた忘れられない一言を振り返った漫画、そして、母が一変した瞬間についてのエッセイを紹介する。(全2回の1回目/後編を読む)

◆◆◆

母に言われて耐えられなかった言葉