昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「アダルト系は“人間性”が大切」プレイ動画配信で最高月収2500万、えむゆみカップルが考える「この先の人生」

えむゆみカップルインタビュー#3

2021/11/27

 アダルト動画サイト「Pornhub(ポルノハブ)」で自分たちのプレイ動画を配信している、りょーちん(23)とあゆみ(21)の「えむゆみカップル」。

 Pornhuber(ポルノハバー)として絶大な支持と人気を獲得している彼らに、動画制作の裏側、収益やその使いみち、ポルノハバー事務所設立といった今後の展望などについて聞いた。

あゆみさん(左)とりょーちんさん

◆◆◆

平均月収は1000万円超

――YouTubeは「ユーチューバー」ですけど、Pornhubの場合は「ポルノハバー」になるわけですか?

りょーちん 僕らは、そう名乗っています。

あゆみ 合っているかどうかわかんないですけど。

――お金のやりとりが生じるわけですから、Pornhubでチャンネルを開くにしても、身元などをしっかり証明しないといけないんでしょうね。

りょーちん まず身分証を提示して、本人確認が取れないと動画をアップできないという仕組みになっています。身分証明書もパスポートしか受け付けなくて。

Pornhubの「えむゆみカップル」チャンネル

――Pornhubでは動画再生1回につき、いくらになるのですか?

りょーちん 単価ですか? クリックされると、だいたい0.05円ですね。僕らはPornhubに月4本くらい新作動画をアップして20万円から30万円、そこに過去作の収益も加わって月収100万くらいになります。

――Pornhubからの振り込みって、通帳には「ポルノハブ」とかカタカナで記載されているのですか?

りょーちん いや、直では振り込まれないです。Paxumという電子口座を開いて、そこへ代理業者が振り込む形になります。

お金の使いみちは?

――Pornhubはあくまでファンクラブへ誘導するためのプロモーションと捉えているとのことですけど、そちらの料金体系というのは。

りょーちん 海外向けのサイトが月額約2000円、日本人向けのサイトが月額約3000円。9月の2500万円が最高月収で、ここ10ヶ月の平均月収は1000万円超になります。

――入ったお金は折半されているのでしょうか。

りょーちん 基本、折半です。一度、僕のところに全額入ってきて、そこから経費とかを抜いた額の半分を彼女に振り込んでいます。

 

――お金の使いみちって。

りょーちん そんなに使う当てがないんです。

あゆみ ね。物欲がないというか。アクセサリーも300円ショップで買っているくらいなんで。

りょーちん ふたりとも旅行が好きなので、月1で行っています。最近の出費で大きかったのは、7月に行った2週間の沖縄旅行かな。

あゆみ 彼の誕生日だったので、宮古島の高級ホテルにサプライズで連れて行ってあげて。2泊で48万円、そこでは結構バーンと使いましたね。