昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【好きな芸人2021 ベスト15発表】サンドウィッチマンV4ならず! 新王者の武器は「毒」、見取り図や囲碁将棋も躍進

 今回で5回目となる「文春オンライン」のお笑い芸人アンケート。バラエティ番組にとどまらず、幅広い活躍をみせる芸人たちの中で、もっとも好感度の高いのは誰なのでしょうか。

 今回からは「好きな芸人」に絞って投票していただき、2021年の「人気芸人ランキング“ベスト100”」を決めます。アンケートは11月4日から27日間行われ、好きな芸人を3~7組、挙げてもらいました(1位=8点、2位=7点、3位=6点、4位=5点、5位=4点、6位=3点、7位=2点)。回答者の男女比は4:6、12歳から96歳までの幅広い年齢層から、3820を超える投票をいただきました。

 本稿では、いよいよベスト15をカウントダウンで紹介していきます。(全2回の2回目/16~30位ランキングから続く)

◆◆

15位 263P 囲碁将棋 「まともそうに見えてまともじゃない」

囲碁将棋 吉本興業公式サイトより

 ニューヨーク、オズワルド、ダイタクなど東京NSCの人気漫才師が尊敬する芸人としてこぞって名前をあげる囲碁将棋が前回ランク外から15位へ。現在は大宮ラクーンよしもと劇場を中心に「大宮セブンV」として活動中。

「185センチの高身長コンビ。スーツ姿が一番カッコいいです」(46・女性)

「2人ともまともそうに見えて実は、まともじゃないギャップが好きです。舞台上で、組み手をやったり赤い塗料を裸の身体に塗って登場するなど、まともじゃないんです」(19・女性)

「東京芸人達みんなから尊敬されていて、ネタすべてが面白すぎて、クオリティが高すぎる! 何気にダブルボケツッコミの先駆者」(34・男性)

「漫才が面白いから。テレビにあんまりでてなくても面白い芸人さんっているんだなと」(45・女性)

「最近は大宮セブンとして注目されたり、『水曜日のダウンタウン』で根建さんが活躍したりと、人としてのおもしろさもジワジワ伝わってて、もっと活躍してほしい」(22・女性)

「笑いの質が上品で知的。マイノリティを扱わなくてもネタができる」(57・女性)