昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/01/05

【8区】「りゅう」「つだまさき」...選手の名前も話題に

西本 今年は「龍の8区」でした。

ポール なんですか、それ?

西本 自分も“竜二”である柏原さんが気付いたんですが、名前に「りゅう」が入った選手がなぜか集まっていたんです。

順天堂大の“つだまさき”こと津田将希選手 ©末永裕樹/文藝春秋

ポール 早稲田大の千明龍之佑、中央学院大の馬場竜之介、国士舘大学の山本龍神、駿河台の出仙龍之介。4人もいますね!

西本 “りゅう”が大混雑。こんなことは箱根史上初でしょうが、日テレも誰も拾わなかったと思うので、伝えておきたい。

ポール 名前つながりで言うと、区間賞の津田将希選手も話題になりました。アナウンサーの滑舌によっては「つだまさき」が「すだまさき(菅田将暉)」に聞こえてしまい、Twitterでまさかのトレンド入りまでしていました(笑)。