昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

35位 ゆず 「虹」

「豪華な花の飾りと披露した『虹』がものすごくマッチしていて、紅白のテーマであるcolorfulにピッタリだったから」(19・男性)

「CMソングで聴いた『虹』が印象的だったので。ハーモニーの素晴らしさは相変わらず」(47・男性)

「虹はいつ聴いても感動をもらえる歌で、今回も期待を裏切らない素晴らしいものでした」(62・男性)

「シンプルに歌唱がここち良かった。テーマ性もあったし」(46・男性)

34位 DISH// 「猫」

34位 DISH(公式Twitterより)

「俳優と歌手を兼ねる人の中でも本当に歌がうまい。肩に力が入っている感じもしましたが逆に新鮮でした」(47・男性)

「ファーストテイクの歌唱が印象的でしたが、グループとしてのサウンドもよかったです」(55・女性)

「アカペラから入るのはかっこよすぎた」(39・女性)

「あいみょんの『猫』は完全に彼のものになった感じがする」(58・男性)

「ボーカルがよく見る役者さんで驚き、しかも歌が素晴らしくてまた驚いた」(50・女性)

33位 Perfume 「ポリゴンウェイヴ」

33位 Perfume(公式インスタグラムより)

「毎年のことながら演出が素晴らしく綺麗で、彼女達のパフォーマンスと調和していた」(28・女性)

「初のELEVENPLAYとのコラボステージで、東京五輪で見れなかったMIKIKO先生のステージが見れて感動した」(19・男性)

「Perfumeは毎回毎回芸術性が高い映像とのコラボで楽しみにしています。クオリティの高いダンスと歌と映像、このパフォーマンスは彼女達にしか出来ません」(59・男性)

「紅白には欠くことが出来ない。華やかさもあり、楽曲もいい。多くの人に知られた存在」(52・男性)

「紅白はPerfume目当てで観ていたのでやっぱり良かった」(49・女性)

32位 高橋洋子 「残酷な天使のテーゼ」

「ニュース前の予告も、歌前の演出も世界観そのままで楽しめました。また、エヴァの登場人物に大泉さんが名前を呼ばれるのは面白くも羨ましくもありました」(47・女性)

「エヴァに乗る寸劇のシーンはファンとしてはとても嬉しかったです。高橋さんの衰え知らずなパワフルな歌声に胸が高鳴りました」(30・女性)

「大泉さんが『エヴァに乗れ!』と言われる謎展開にも笑ってしまいましたし、キャラクターに『大泉さん!!』と呼ばれる様子も羨ましかったです」(40・女性)

「“遂にご本人の登場! びっくりしました。映像も当時のTVバージョン」(47・女性)

「2021年の明るいニュースがシンエヴァだったので、感慨深いものがありました」(36・男性)

「あれだけ人気曲なのにも関わらず、紅白初登場ということで、とても盛り上がりました」(20・女性)

31位 ケツメイシ 「ライフイズビューティフル」

「初めて聞きましたが、胸を打ちました。若い人達に聞いて欲しいと涙が溢れました」(48・女性)

「昔から好きだったので紅白に初出場はほんとに嬉しかった!」(40・男性)

「過去の曲だが改めて聞くと名曲。今年初めてメンバーがそろっての仕事始めと仕事納めのオチ笑わせていただきました」(48・女性)

「歌詞に感動して天才性を感じる」(51・女性)

30位 BUMP OF CHICKEN 「天体観測」「なないろ」

30位 BUMP OF CHICKEN(公式Twitterより)

「『天体観測』から『なないろ』へのSPメドレーで、朝ドラ『おかえりモネ』演出が素晴しかった」(54・男性)

「私の年代には、『天体観測』は、たまらないものがありました」(46・男性)

「安定感が素晴らしい。デビューから現在まで良い意味で変化が無いと思う。信念は大げさだがブレない強い芯みたいなのがあるバンドだと思う。メッセージ性の強い歌詞も魅力的」(38・男性)

「事前収録での登場でしたが大好きな天体観測を聴けたのは非常に嬉しかった」(57・男性)

「『天体観測』のPVが再現されていたから」(20・男性)

z