昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

23位 KAT-TUN 「Real Face #2」

23位 KAT-TUN(公式Twitterより)

「KAT-TUNが紅白に出ることは絶対にないと思っていたけど、いろんな思いを抱えて乗り越えてきたグループだから見ていて泣けた」(32・女性)

「ずっと好きだったので。6人揃ってた頃に出れてたら良かったのですが」(37・女性)

「デビュー15周年で初の紅白出場。歌う前の亀梨さんの言葉にグッときました」(50・女性)

「メンバー3人の揺るぎない意志と結束を感じたから」(51・男性)

「今までKAT-TUNに興味もったことがなかったけど、かっこよくてびっくりした」(57・女性)

「炎が暖かそうでよかったです。ザKAT-TUNて感じで」(43・女性)

「ミリオン売った年にも『青春アミーゴ』で爆売れしても出られなかったKAT-TUNと亀梨くん。15年かかってやっとたどり着けました。おめでとう。一番かっこよかったです」(58・女性)

22位 millennium parade × Belle(中村佳穂) 「U」

「強いただ強い」(19・男性)

「常田大希さんのチェロに聞き惚れました」(38・女性)

「演奏も映像も良かったが、何よりも中村佳穂による歌唱が素晴らしかった。場を支配する歌いっぷり。惚れ惚れしながら聴いていました」(60・男性)

「唯一無二の歌声。中村佳穂は弾き語りが最大の魅力なので、来年はベルではなく、中村佳穂として出てほしい」(37・女性)

「とにかくヴォーカルが圧巻でした。歌の上手い歌手はたくさんいますが、彼女はレベルが数段上、そんな気がしました」(47・女性)

「圧倒的な世界観。お金を払ってもみたい素晴らしいステージでした」(48・女性)

「中村佳穂が歌の上手い人なのは知っていたがミレニアムパレードのあの難しい曲を見事に歌いこなしていたのに驚いた」(39・女性)

21位 宮本浩次 「夜明けのうた」

「歌声の力に感動し、東京湾からの中継にも感動しました。フルで聴きたかった」(55・女性)

「溌剌とした動きとそれとは対照的な優しい歌声に元気をもらった」(33・男性)

「今回登場した歌手の中でナンバーワンの歌唱力。この歳になっても、どれだけ動いても絶対に音程を外さない男。それが宮本浩次」(38・男性)

「高音の男性歌手ばっかりの中で男らしい歌い方を披露してくれたから」(50・女性)

「唯一無二の歌手だと思います。東京湾上の夜景も楽しめた。浩次は可愛くて、見てて楽しい」(70・女性)

「面白い人ですね」(67・女性)

「相変わらず声は楽器と思い知らされる」(37・男性)

19位 鈴木雅之 「め組のひと 2021紅白ver.」

「病気に打ち勝ち、昔の元気な姿を見せてくれたから」(59・女性)

「クワマンとのセッションが、これまでの歩みを物語っているようで胸打たれました」(36・男性)

「闘病から復帰した桑野信義の肩に手をかけていて嬉しくなった。メンバー全員が揃わないのは残念だが、艶のある声が健在で良かった」(42・女性)

「懐かしの名曲を聞けてよかった」(49・女性)

「ラブバラードの帝王。グループで活躍していた時の歌を歌い、懐かしく感じました」(64・男性)

「いきなりのアカペラでの『ランナウェイ』も素晴らしかったし、『め組のひと』のメッ!も盛り上がった」(56・男性)

「なにしろ元気が出る」(79・男性)

19位 福山雅治 「道標 ~紅白2021ver.~」

19位 福山雅治公式(公式Twitterより)

「これまでどんなつらい出来事があっても福山雅治さんの歌、存在で何度も助けられた。本物の王子様(もしくは天使?)と錯覚したくらい誰よりもキラッキラ輝いてた」(39・女性)

「福山さんの感情を込めた歌唱、アレンジはトリにふさわしかった。今も曲の感動がおさまらない」(61・女性)

「『道標』泣けました! 命のバトンその通りですね」(63・女性)

「歌詞に込められた思いを感じる事が出来ました。素晴らしかったです」(72・女性)

「心に染み渡るような歌声が印象的でした。司会者の方も涙を流されていて、とてもいい曲だなと思いました」(16・女性)

「俳優より、歌手の方がイメージ強くなってます。しんみりとする歌い方で年の締めくくりに福山雅治さんの歌はほっとしました」(41・女性)

「いつも中継なのに本当に国際フォーラムでの歌唱、真白なスーツがよくお似合いでした」(73・女性)

「故人を想う気持ちが伝わったから」(46・女性)

z