昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/03/19

ブログのコメントに悩んだ過去

ーーブログでも、言いたいことを言ってしまうといいますか。 

熊切 あっ、でも最近はおとなしくなったと思いません?(笑)

 

 昔は感情的になっちゃって。すごくストレスがたまってる時は悔しいし、自分が間違ってると思わないし、どうしても黙っていられなくて書いちゃうんですよ。で、1~2分してから「ヤバい!」と思うんですけど、もうすでに時遅しで。どこかでコピーされてて、拡散して、ニュースになってしまうという。 

 最近は、自分にはフィルターが必要なんだなって思ってるので抑えられてます。あと、たぶん、昔ほど自分の心が荒んでないんですよね。安定してるんじゃないかなと思います。 

ーー失礼な言い方かもしれませんが、以前は報道で「炎上系」といったレッテルを貼られることもあったと思うのですが。 

熊切 そうですね、そう書かれてました。 

――炎上が続いた時期は、やはり「なぜ?」といった思いが? 

熊切 ゴタゴタした時は、ありましたね。新聞にも毎日のように載ってたからか、ブログにもコメントがたくさん寄せられて。

 

 でも、コメントがあまりにもひどく心にダメージを負うものが多かったから……読まなきゃいいのに、そういう時って読んじゃうんですよ。で、温かいコメントをいただいたら「いいね」を押すんですよ。「ありがとう」って気持ちを込めて。後に、そういうコメントをくれてたのが、親友だったことがわかったりして。 

 コメントを「そんなわけないじゃん」と流せなくて。すべて受け入れちゃうタイプなんですよね。 

z