昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

歌手の相川七瀬さんが「私も実は今年から大学生」

――番組で長年共演していたタレントのスザンヌさんも35歳で高校卒業、大学生になることをSNSで報告されていましたね。

つるの そう、スザちゃんも学生。僕が短大に通っていた時にスザちゃんも高校に入ったって言っていたので、「すごいすごい!頑張ってね」ってメッセージ送ったんですけど。

 あとは歌手の相川七瀬ちゃん。七瀬ちゃんは、僕と同じ年なんですよ。僕が「短大に入る」って言ったら、「えー! つるのくん、私も実は今年から大学生なの」って。2人でLINEをずっとしていたんですけど、「試験どう? 私全然頭に入んない。やっぱ年齢って怖いよね。」みたいな話をしていて。だから僕が短大を卒業した時は、七瀬ちゃんもすごく喜んでくれて。

――最近、改めて高校や大学に入学する有名人の方が多いですよね。みなさんも根底には勉強したいという思いがあるのでしょうか。

つるの それもあるでしょうし、40代から50代って、ある程度自分の夢も叶えて、地位もそこそこあるんですよね。でもそのままそのレールに乗り続けていいものなのか、はたまた違うレールにいってみるのか……。このままレールに乗り続けちゃうと、たぶん脱線できない。この先も刺激が欲しいというか、もうひと花咲かせることができないかなって、人生をすごく模索する年齢かもしれないですね。

©️文藝春秋

コロナで入院…なんとか乗り切った試験

――つるのさんは2020年4月に入学後、8月にはコロナに感染、1週間入院されました。

つるの そうなんですよ。仕事の現場で何人か陽性者が出たので、事務所から「つるちゃんも毎日、熱計っといてね」って言われた直後に熱を出だして。最初は、陰性だったんですけど、苦しくて。「あれ、オレ肺炎ぽいな」と思って、もう1回検査してもらったら「コロナなので入院して下さい」って言われて。

 当時は有名人が感染が判明するとニュース速報になっていたので、案の定、僕も入院した時に病室で自分のニュース速報を見ました。

――無事に復帰されてよかったです。コロナの感染で学校生活にも影響は出ましたか。

つるの 実は、入院した時は試験中だったんです。しかも初の対面授業がある時で、見事にその2つが被っちゃって。それでもリモートで試験を受けようと思っていたんですけど、Wi-Fi環境がなくて、「これダメだ」と思って。でもなんとか乗り切りましたね。

 あとはコロナ禍で仕事の環境もガラッと変わりましたね。ライブも毎週やっていたんですけどできなくなったり、営業的なイベントもできなかったり、ロケができなかったり……。逆にいえば学生生活に集中することができたというか、僕にとってはすごく有意義な時間でした。そんなこともあったので、密度の濃い学生時代を過ごせましたね。

インタビュー撮影=上田康太郎/文藝春秋

※つるの剛士さんのインタビュー動画もご覧ください。

「文春オンライン」公式チャンネルより

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の写真(31枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z