昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載池上さんに聞いてみた。

物価はどんどん高くなっているのに…なぜ百貨店の前年比が好調なのか?

池上さんに聞いてみた。

2022/07/05

Q 進む物価高…なのになぜ?百貨店がいま大幅に売り上げを伸ばしている理由

 物価高のニュースが参議院選挙の争点のひとつにもなっていますが、その一方で百貨店の5月の全国の売上高は前年同月比の約60%増と、大きく伸ばしているとニュースで知りました。決して「安い」イメージがない業種だと思うのですが、なぜいま、百貨店が好調なのでしょうか。(40代・男性・会社員)

©️iStock.com

 A 昨年を思い出してみましょう

 前年同月比で売り上げが伸びたのは、前年の売り上げが低すぎたからです。

 前年はコロナ禍で百貨店に客が来なくなり、本来なら稼ぎ時のゴールデンウィークに客足が落ち込みました。今年のゴールデンウィークには行動制限がなく、去年は買い物に行きたくても行けなかった人たちが、大挙して出かけたからです。

©️iStock.com

 前年同月比では売り上げが伸びていますが、これは、コロナが流行する前のレベルまで売り上げが回復したということなのです。

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z