昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

揚げたてパクチー天、生卵3つの衝撃的「朝そば」を堪能…新宿西口の新店「石臼粗挽き蕎麦28」に行ってみた

2022/08/02

genre : ライフ, グルメ

「名代箱根そば」を経営する株式会社小田急レストランシステムが、新宿西口に「石臼粗挽き蕎麦28(にはち)」を7月22日に開店した。新ブランドの1号店である。

 さっそく平日午後の早い時間に訪問してみることにした。新宿西口に来るのはなんと2年ぶり。その間にJR新宿駅の改札が、ホーム階段すぐにある池袋駅や横浜駅のような形式になり、広い東西連絡通路が完成していた。東京都のコロナ感染者数が3万を超えたせいか思ったほど混雑していない。

大都会新宿西口は実に2年ぶり
大変綺麗になったJR新宿駅西口
東西連絡通路も広くて明るい

西新宿小田急ハルクすぐウラにあった

 場所は新宿駅西口にある小田急ハルクすぐウラの旧青梅街道を入った右側で、大変好立地である。店の外観は白を基調にした清楚な雰囲気である。「28ソバ」のシンボルマークがオシャレである。店内も意外と広い。入店するとすぐ右に券売機が設置されている。最新型のタッチパネル式である。

店は小田急ハルクの路地を入ってすぐ右側にある
大変清楚な外観とオシャレなシンボルマーク
店内は明るく意外と広い
最新のタッチパネル式の券売機が入口すぐ右にある

冷しの「自家製肉つけそば」を注文

 まずはおすすめの「自家製肉つけそば」(1000円)を購入し、付番されたチケットを持って席で待つ。客が券売機で購入注文するとその情報が厨房に即伝達され、すぐに製麺し茹で上げる。いわゆる押出し方式の製麺を行っている。

z