昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

父・渡辺謙は「どこにいてもこの人は」と…父娘共演YouTube動画で見えた、杏の“強さ”の根源

CDB

2022/09/12

「みなさんこんにちは。今日はこのキッチンに遊びに来たいという方が来ております。複雑な思いです」

 2022年8月28日アップロードされ、現時点で900万再生を超えているYouTube個人チャンネルの動画の冒頭で、杏はそんな言葉でゲストを招き入れている。

杏 ©AFLO

「えー父の、謙です」どことなく硬さの残る杏の声で招き入れられ、簡素な白いシャツを着た渡辺謙がキッチンに入ってくる。

「どうもです。新潟県出身、長野県在住の田舎の親父がやって参りました」

 道化た言葉で場を和ませようとする渡辺謙を、「はい、父親でーす。えー、まあ…」と杏は苦笑いするように迎えている。

「なんか緊張してるね」

 渡辺謙は杏の様子を探るように声をかけている。「うんいや、だってこのね、2人で映るのがなかなかないから……」杏が応える。なかなかない、という言葉はやや不足しているかもしれない。

渡辺謙 ©AFLO

YouTubeで初共演の驚き

 多くのメディアがこの動画を「渡辺謙と杏がYouTubeで初共演」と驚きをもって報じたように、杏が10代のころに母との離婚によって渡辺謙と別居し、すでに「渡辺杏」としてモデル活動していた本名から渡辺の姓を落とし「杏」とだけ名乗るようになってから今まで、2人ともに日本芸能界のスーパースターでありながら、父と娘の共演はほとんどなかった。「不仲」「共演NG」とささやかれることさえあった。

 もちろん動画のずっと前から、少しずつ2人の関係は変化していたのだろう。だが動画の中の2人から感じる雰囲気は必ずしも、芸能人親子が時にコマーシャルで見せるような互いに笑顔で「こんなに仲良し親子です」とアピールする打ち解けた空気ではなかった。杏は硬い表情で時に語尾が敬語になった。渡辺謙は「田舎の親父です」と豪放と無頓着を装いつつ、娘を「お前」ではなく「あなた」と呼ぶその表情には、関係を壊すまいと薄氷に踏み込むように警戒する繊細さと負い目がちらついた。

z