昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/09/22

しらぴょん 書類選考を通ってステージに上がりたいなという気持ちが出てきて、3ヶ月掛けて体を作って応募しました。時期的な話をすると、ポスターを見たのが2014年の12月頃で、大会が2015年の5月。2015年の2月か3月までに書類を出さなきゃいけないので、まず2ヶ月で12kg落として。 

 書類は通って、自分でもいけると思っていたんですけど、あえなく予選落ちしました。 

2ヶ月で12kgを減量した方法

ーー2ヶ月で12kg減を可能にしたトレーニングは、どういったメニューを。 

しらぴょん ベンチプレスとか腹筋運動とか、自分がわかる範囲のものを。正直、名前も知らないけど「こういうフォームでやるヤツあったよな」みたいなノリで。 

 

 大学が体育学科だったので、ある程度の知識はないことはなかったんですけど、トレーニングについてはしっかりと勉強してなかったので完全に我流でしたね。 

ーージムへ通っていた頻度は。 

しらぴょん その頃はお酒を飲む回数は減らしてはないんですけど、日にビール10杯だったのを、3杯とか4杯までに量を減らして。ジムには、いきなり週に5~6回は行くようになってました。1回につき、トレーニングは2時間以内というのを目安に。それ以上やると、飲みに行く時間がなくなっちゃうので。 

ーーあくまで飲みがベースで。 

しらぴょん そうそう(笑)。いまでも飲むのは好きで、700mlのウイスキーを買ってきては、それを1週間持たそうと頑張ったりしてます。 

ーー食事量も減らしましたか? 

しらぴょん 一気に減らしましたね。食事についても、なんの知識もなかったので、最初はただ減らすだけ。痩せようとして炭水化物を減らす方って多いじゃないですか。それをそのままやっていて、本当に野菜と鶏肉だけを食べる生活をしていました。あまりにもフラフラしてきて、さすがにこれはダメだと1日1個ぐらいおにぎりを食べるようにしたんですけど。 

ーー炭水化物は筋トレするうえでも大事と言われていますよね。 

しらぴょん 摂らないと筋肉は大きくならないと、自分では思っています。それは私も筋トレを始めて2年以上経ってから気づいたんですけど。だから、当時はジムへ週5~6回といっても、ただ単に痩せただけ。無駄なぜい肉をそぎ落としてみたら、普通の人ぐらいにはなってきた、みたいな。 

左から2番目が筋トレ開始から2か月後、12kgの減量に成功したしらぴょんさん(本人提供)

 ただ単に痩せたいんだったら炭水化物を減らすのもいいとは思いますけど、ストレスはたまりますし、筋肉はつかないですね。私はできるだけ、食べる米の量は1日2合以下にはしないように気を付けています。いまはコンテストに向けて体脂肪を減らしていますけど、それでも1日に米を1.5合は食べているので。