昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/09/22

会社で飛び出した“整形疑惑”

ーーひたすら負荷を掛けるようなトレーニングも、よくある勘違いになるのでしょうか。 

しらぴょん 「やれるだけやったほうがいい」とかは、よくある勘違いですね。3時間、4時間やったりするのは間違いかもしれないです。 

 たぶん、3時間も集中できないと思うんです。2時間過ぎたあたりから、「疲れた~」みたいになって集中してやってられなくなりますから。 

ーートレーニングや食事に関しては、コンテストに出るようになって知り合った方々から教わったりして身につけていった感じですか。 

しらぴょん コンテストに出るうちに友達ができて、どういうトレーニングをしているのか、なにを食べているのかを聞いて、それをどんどん自分で試してみて、合っていたら取り入れて、合ってなかったらすぐにやめて。 

ーー2ヶ月で12kg落として、そこからどんどん体が変わっていったとなると、会社でも騒がれたのでは。 

しらぴょん やっぱり、痩せると顔から来るので、顔がかなりスッキリしたんですね。そうすると、目は大きく見えるし、頭全体がひと回りちっちゃくなるので、“白石整形疑惑”みたいなのは出てましたね。 

 

再婚する気はまったくなかった

ーー離婚されて、肉体改造に打ち込み出したのが44歳。どこかで再婚したい気持ちはありましたか? 

しらぴょん いや、その頃は結婚するのは絶対に嫌だなって。また、こんな悲しい思いをするのだけは勘弁だと、結婚する気は一切なかったです。 

 あと、飲み歩いているうち調布にあるバーやスペインバルに行き着いて、そこに通い詰めるのが非常に楽しくなっちゃって。こういう生活もありだなって、考えるようにもなっていたので。そこへコンテストや合コンで知り合った女性をお連れして、一緒に食事とお酒を楽しんでいたという。