文春オンライン

「ファーコートを着てベンツで学校に迎えに来るから有名で…」細木数子の養女・細木かおりが語る、「ばあば」と過ごした“幼少期の思い出”

細木かおりさんインタビュー#1

2022/11/18
note

同級生たちは「かおりの伯母さん昨日テレビ出てたね」

――かおりさんが幼い時から、細木数子さんは人気占い師としてメディアに引っ張りだこでしたよね。著名人の伯母を持つかおりさんに対して、同級生の反応は?

細木 小学校までは、私も同級生も母が著名人だとは気づいていなかったですね。ベンツで、ボリュームたっぷりのファーコートを着て学校に迎えに来るから「かおりには派手なお金持ちの伯母さんがいる」という意味では有名でした。

 母が著名人だと気づいたのは、中学校に入ってから。同級生たちから、「かおりの伯母さん昨日テレビ出てたね」「こんな話してたね」って言われる機会が急に増えて。

ADVERTISEMENT

 母はメディアでの過激な発言がピックアップされることも多かったじゃないですか。だから、最初は学校で話題になるのは嫌だなと思っていたんです。でも、同級生たちは母を責めるわけではなく、あくまで「かおりの伯母さん出てたね」って話題のひとつとして話していただけだったので、次第に気にならなくなっていきました。

©️釜谷洋史/文藝春秋

友達は緊張していたけど(笑)

――かおりさんのお友達と細木数子さんが会うこともあった?

細木 仲のいい友達とは、一緒に母の家に遊びに行ったり、外食に行ったりすることもありましたよ。母は「彼氏はいるの?」とか「進路どうするの?」と話しかけていましたね。友達は緊張していたけど(笑)。

――友達が細木数子さんと会いたいと言ったから、場をセッティングしたわけではない?

細木 母から「今度友達つれてうちに遊びに来なさいよ」と誘われることが多かったですね。小学生までは学校が終ると母と遊んでばかりいたけど、中高生になると放課後は友達と遊ぶ機会が増えたので、私と会う回数が減って寂しかったのだと思います。なんとかして私と会う時間を作ろうと思った結果が、「友達と一緒に遊びに来てもらうこと」だったのでしょうね。

©️釜谷洋史/文藝春秋

――とにかくかおりさんのことが可愛くて仕方なかったのですね。

細木 そうですね、可愛くて、心配で仕方なかった。だから、あなたを幸せにしてくれる将来の伴侶を早いうちに決めなさいと、中学2年生の時にはお見合いを勧められました。(#2に続く)

その他の写真はこちらよりぜひご覧ください。

「ファーコートを着てベンツで学校に迎えに来るから有名で…」細木数子の養女・細木かおりが語る、「ばあば」と過ごした“幼少期の思い出”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー