文春オンライン

《衝撃の小説家デビュー》バイク川崎バイク(42)はなぜ一発屋で終わらなかったのか「大物作家吉本ばななを“ばな姉”と…」「初代編集者はインディアンス田渕」

2022/12/16

genre : エンタメ, 芸能

「ベンツ(B) からの(K) バイク(B)。B・K・B、ヒィーア!」

 テレビでこう叫ぶバンダナにサングラス、赤いラグランTシャツ姿の小柄な男に覚えがある人も多いはずだ。彼はピン芸人・バイク川崎バイク。省略するとバイク川崎バイクのイニシャル“BKB”になる言葉をちりばめたネタや、バイクにかけたフレーズを披露して「バイクだけにブンブン!」とオトしたりする“バイク漫談”が得意だ。

 オープンマインドでキャッチーなネタ、そして明るくてポップな芸風。「クラスのお調子者」といった雰囲気だが、実は彼の才能はそれだけではない。

 2020年、コロナ禍での緊急事態宣言の自粛生活中、彼はバイクにちなんで毎日、投稿プラットフォーム「note」に8時19分にショートショートを更新していた。そして、それをまとめた小説集『BKBショートショート小説集 電話をしてるふり』が書籍化され、3万部を売り上げたのだ。しかも書籍の帯には超大物作家・吉本ばなな氏のコメントが……。

 実は、バイク川崎バイクは芸人仲間からは“友達多い芸人”としても知られている。芸人仲間はもちろんのこと、ミュージシャン、スポーツ選手など幅広いジャンルの人たちと交流があるという。さぞギラギラした“コミュ強”だろうと予想したが、会ってみるとネタの印象とは違い穏やかで優し気。

 バイク川崎バイクは、一体何者なのだろうか――。

©文藝春秋

◆◆◆

「原作、バイク川崎バイク? これがいちばん奇妙やん」

――今夏放送された『世にも奇妙な物語 '22夏の特別編』で、小説集の表題作『電話をしてるふり』がドラマ化されました。

BKB 嬉しかったですね。本が出て2年経って、話題として落ち着いてきた頃にドラマ化されたことで、僕がショートショートを書いていたことを知ってくれる人がまた増えたんです。あと、エンドロールに僕の名前を見つけて、違和感を覚えた人が多かったんでしょうね。Twitterのトレンドに「バイク川崎バイク」が入っていて。「原作、バイク川崎バイク? これがいちばん奇妙やん」って書かれていました。

©文藝春秋

――オンエアはどこでご覧になったんですか?

BKB 当日はアインシュタインの単独ライブで、北海道にいたんですよ。テレビ放送は21時からで僕の話は4つ目だと聞いてたのですが、21時半から打ち上げが始まってしまって。観るかどうか直前まで迷っていたんですけど、周りが「観たほうがええんちゃう?」って気を使ってくれたので、番組が始まる10分くらい前にホテルへ戻ってひとりで観ました。

 けど、テレビもちっちゃいし、緊張もあってあんまり集中できなくて。CM提供のテロップで“バリ・奇妙な電話に・びっくり”ってBKBしてくれてたんですけど、それもあとになって気づきました(笑)。