文春オンライン

オレオレ詐欺に遭った82歳男性に「はっきり言って、お金は返ってこない」と…毒蝮三太夫が教える“二次被害の防ぎ方”

『70歳からの人生相談』#1

2023/05/22

source : 文春新書

genre : ライフ, 社会, ライフスタイル

note

 中高年への愛ある毒舌で人気を集める毒蝮三太夫さん(87)は、人呼んで「ジジイ・ババアの友」。このたび上梓した『70歳からの人生相談』(文春新書)では、読者からの悩み相談に乗りながら、老後を機嫌よく暮らすためのヒントを授ける。

 ここでは、本書を一部抜粋して紹介。「オレオレ詐欺に引っかかって自己嫌悪。周囲ともギクシャクしている」という82歳男性からの相談に、毒蝮さんは何とこたえたのか?(全2回の1回目/続きを読む

◆◆◆

ADVERTISEMENT

【お悩み】82歳の男性です。先月「オレオレ詐欺」に引っかかってしまいました。被害額は50万円ほどで、それほど深刻な額ではないのですが、まんまと騙されたことにショックを受け、激しい自己嫌悪に苛まれています。これまではテレビで「オレオレ詐欺」のニュースを見ながら、騙された人のことを笑っていたのに……。

 それ以来、妻の態度がよそよそしくなりました。私に幻滅したのかもしれません。息子夫婦が隣りの市に住んでいますが、心配かけてもいけないので、内緒にすることにしました。ただ、隠し事があると顔を合わせづらくて、以前より疎遠になっています。毎日落ち込んでいます。どうすればいいでしょうか。(82歳、男性)

©iStock.com

「二次被害」を最小限に抑えることが大事だ

【毒蝮さんの回答】たしかに、ニュースでは何千万円とか何億とか言ってるから、50万円だと「深刻な額ではない」と感じるかもしれない。でも、50万といえば大金だよ。十分に甚大な被害だ。そりゃ、ショックを受けるのも仕方ない。

 オレオレ詐欺が厄介なのは、金銭的被害だけでも深刻なのに、被害者をさらに苦しめる「二次被害」をもたらすところだ。知り合いに聞いた話だけど、オレオレ詐欺に引っかかったおばあちゃんが、自分を責めて、身内からも「なんで引っかかっちゃったの」って責められて、とうとう自殺しちゃった。

 オレオレ詐欺に引っかかったのをきっかけに、いろんなことに自信を無くして、家族との関係もギクシャクして、鬱状態になってしまうケースも多いらしい。まったくタチの悪い犯罪だよ。絶対に撲滅しなきゃいけない。

 俺も目黒警察署に頼まれて、「特殊詐欺被害防止メッセージ」っていうのを録音したことがある。広報車で区内を回って、俺のメッセージを流したらしい。そしたら被害の件数が減ったんだって。ちょっとはお役に立てたみたいでよかったよ。