文春オンライン

御徒町の立ち食いそば屋で絶品「冷しゲソ天そば」を…元ラーメン屋店主が作る、唯一無二の「鶏だしつゆ」の味は?

2023/06/20

 昨年から頻繁に訪問している立ち食いそば屋がある。御徒町にある「鶏だしそば・うどん 三丁目」である。鶏だしに鰹節系のだしを加えた面白いつゆを提供している店である。今年も5月から冷しそばの提供を開始したというので、さっそく食べに行くことにした。お目当ては「冷しゲソ天そば」である。

お目当ては生姜入りの「冷しゲソ天そば」

 JR御徒町駅の南口改札を東側に出て昭和通り方向へ。御徒町交番のある交差点を渡り直進するとすぐ右手に黄色い看板の店舗が現れる。駅から7~8分程度。店内は縦長構造で、手前にカウンター、奥にテーブル席がある。

御徒町から昭和通りへ、御徒町交番のある交差点を渡ってすぐ
この黄色い看板が目印
細長い店内は意外と広い

元ラーメン屋店主が作った唯一無二の「鶏だしつゆ」

ADVERTISEMENT

「鶏だしそば・うどん 三丁目」は店主の木村さんと奥さんの2人で切り盛りしている。木村店主はそれまで秋葉原駅東側の千代田区神田和泉町でラーメン屋を18年間経営していた。再開発で閉店・立ち退き後、御徒町で「鶏だしそば・うどん 三丁目」を2020年1月に開業したという経緯である。