昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

富士そばで蕎麦を食べない! 謎メニュー「よくばりコンボ」と「ポテチラーメン」に圧倒された

ポテトチップスはなんと揚げたて!――<じゃない方のグルメ>

2019/12/12

予想以上のよくばりだった!

 ということで出てきた、よくばりコンボとはこういうものだった!

よくばりコンボ登場!
すごいボリューム、これが富士そばのよくばりコンボだ!

 そば「じゃない方」なのは分かっていたけど、それにしても想像を超える豪華な一皿!

 どうやら、細かく解体すると

 ・カレーライス
 ・カツ丼
 ・豚丼

 の3つが1つのお皿に盛られている。

 予想以上のよくばりっぷりの一皿でした!

ご飯物の三大スターによる“夢の共演”

 カツカレーというのはよくありますが、あれはとんカツにカレーをかけたやつですよね。

 しかし、こちらのはカレーと別に、卵でとじたいわゆるカツ丼の具、さらに豚丼の具が乗った、言うならばどれも一品として成立するご飯物が3つ合わさってるのです。

 ご飯物も美味しいと評判の富士そばですが、とはいえ本命であるおそばに対抗するには、本来ライバルであるご飯物の花形三大スターが「ここは一つ協力して1つのグループになろう!」とトリオを組んだのでしょう。

カレー「レフトから行くぞ」カツ丼「センターでがんばるぞ」豚丼「ライトは任せろ」と言っているようです(予想)。