昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

富士そばで蕎麦を食べない! 謎メニュー「よくばりコンボ」と「ポテチラーメン」に圧倒された

ポテトチップスはなんと揚げたて!――<じゃない方のグルメ>

2019/12/12

とはいえ、食べる順番で悩む

 とにかく主役が3人ですから、こちらも扱いを丁寧に考えないといけません。

 食べる順番で下手に優先順位を付けて、それぞれのプライドを傷つけたら「やっぱり俺、一人で独立する」なんて言い出しかねません(誰が?)。

 ということで、「右利きだから」と小声で呟きながら、右側の豚丼から食べることに。

「右利きだからね」と三者に軽く声をかけてみるとよいでしょう。

 うん、美味しい!

 やっぱり、単品でも十分成立する味です。

同じ皿だけど箸をスプーンに持ち替える!

 順番上、真ん中のカツ丼部分に突入しようと思ったのですが、ここで問題が。

 内容的にはカツ丼とはいえ、丼ではなくお皿なので、お箸で食べるよりスプーンの方が絶対食べやすそう。

 ということで、一つの料理ながら、途中でお箸からスプーンに持ち替えるという作業が入ってきます。

 まるで、フレンチのコース料理でフォークやスプーンを料理ごとに替えて行くような贅沢感を味わえるのは「よくばりコンボ」ならでは!

立ち食い蕎麦屋さんで、まさかのお箸とスプーンの二刀流!
しっかり厚めのカツが嬉しい!

 元々カツ丼が美味しいことでも評判の富士そばだけあって、ここは安定の旨さです。

 そしてラストはカレーライス。

 ここでも、3番手ではなくあくまで大トリだよ、というのをカレーに告げながら食べるのがポイントでしょう。

最後のカレーには「君が大トリだよ」とそっと伝えましょう。
そしていただきます!

 うん、美味い!

 豚丼・カツ丼と比較的甘めで来た後に、カレーのスパイシーさがグッと口の中を引き締めてくれます。