昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/01/13

genre : エンタメ, , 娯楽

■08月05日(月)ホテルバリアンリゾート 新宿フォレスト店(東京都新宿区)

ホテルバリアンリゾート 新宿フォレスト店(東京都新宿区)

 JR新宿駅から徒歩約10分のレジャーホテル街に開業したバリリゾート風のホテルへ。コンセプトはズバリ“グランピング”。カップルズユースはもちろんだが、客室のダイニングテーブルなどを見るに、誕生日や記念日のパーティー、女子会等様々なシーンの利用ができそう。

ホテルバリアンリゾート 新宿フォレスト店(東京都新宿区)

 自然の雰囲気が演出された屋上ラウンジでは無料利用できる貸切露天風呂もある。大都会にいることを忘れさせてくれる空間演出は“アーバングランピングホテル”とも言えよう。

■08月06日(火)羽田エクセルホテル東急(東京都大田区)

羽田エクセルホテル東急(東京都大田区)

 第2ターミナルの羽田エクセルホテル東急へ。スーペリアコックピットルームが誕生したということで出向いてみた。4227号室のスーペリアコックピットルームには、ボーイング737-800型機を模したシミュレーターを設置。元機長をはじめインストラクターの指導による操縦体験が可能とのこと。5234号室のプレミアフライヤーズルームには、国際線で使用していたファーストクラスシートも設置。

羽田エクセルホテル東急(東京都大田区)

 ランディングしてゆっくりボーディングブリッジに近づく機体や、次々とテイクオフしていく光跡は最高の夜景。

■08月09日(金)ザ ブラッサム日比谷(東京都港区)

ザ ブラッサム日比谷(東京都港区)

 JR九州ホテルズの新アッパーブランド“THE BLOSSOM”初となる「THE BLOSSOM HIBIYA」へ。那覇も博多も新宿も好印象のブラッサムブランドなだけに出向くことに。各所に九州が鏤められたホテル。

ザ ブラッサム日比谷(東京都港区)

 九州フィーチャーはブラッサムホテルの十八番だ。客室の快適性はかなり高い。メインダイニングは「十十六(SOTOROKU)」。朝食もこちらで供される。これまた九州フィーチャーの大満足朝食だ。ホテルに囲まれた立地でどのような勝負になるのか興味深い。