昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

“長濱ロス”になってしまった長沢

 長濱の卒業発表1カ月前の2月9日にも長沢はブログを更新しているが、《プチ旅行》というタイトルで、長濱と2人、鎌倉旅行に出かけたことを記している。

長濱との「鎌倉プチ旅行」を綴った長沢のブログ(2019年2月9日)

「しかし、長濱さんが卒業してしまうと、長沢さんはすっかり意気消沈してしまい、いわば“長濱ロス”になってしまった。欅坂で活動していくモチベーションはなくなってしまったようでした。それだけでなく、その頃はもうメンバー同士の関係も最悪だったのです。“平手一強”の傾向が強くなりすぎて、どんどんギスギスしていったのです。グループを離れて個人で受ける仕事が多かった長濱さんが陰口を言われていることも多かった。それを誰よりも近くで見て、悲しんでいたのが長沢さんでした」(同前)

圧倒的なカリスマ性を備えた平手友梨奈 2019年紅白歌合戦リハーサルより ©文藝春秋

 2019年3月7日に長濱は卒業を発表したが、その4日後、長沢はブログを更新している。

《先日のブログで、ねるの卒業が発表されました。ねるとは、お仕事以外でもお出かけをしたり 電話で話を聞いてくれたり とても頼りにしていた存在でした。 欅って書けない?で ねると韓国ロケに行けたのは 本当に楽しくていい思い出です! とっても優しくて、ダンスも歌もできて、ねるは私にとって すごく理想的なアイドルです》

長沢のブログ(2019年3月11日)より

 冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)では、長沢と長濱が韓国への弾丸ロケを敢行したが(2018年9月24日放送)、その中の「お互いの好きな所を叫ぼう」というコーナーは、ファンの間でも語り草になっている。長濱が「なーこちゃんの素敵だなって思う所は絶対に愚痴を言わない。周りの環境のせいにしない。みんなが疲れている時も1人だけダンスの自主練をしているから偉いなって思うよ」と赤裸々に打ち明けたのだ。

 そんな努力家の長沢が、なぜこのタイミングでグループを去る決意をしたのか。