昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/05/02

三浦に生じた結婚後の変化

 だが三浦が佐藤に先駆けたこともある。売れっ子女優・桐谷美玲(30)との結婚だ。2016年にドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で共演し、交際に発展した。

「同じ高級マンション内の向かいの部屋に住むという芸能マスコミ泣かせの“半同棲”をしていました。それがバレて桐谷が別のマンションに引っ越しましたが、三浦が彼女の飼っている犬の散歩をしていてまたバレた。2年近い交際の末、2018年夏に入籍。この夏には赤ちゃんが産まれる予定です」(同前)

三浦と桐谷 (2月4日桐谷美玲本人のinstagramより)

「荒っぽい」ところもあった三浦だが、結婚後には変化があったという。

「実は桐谷はかなりのしっかり者だそうで、日々の家計簿もきちんとつけるし、年間計画や長期計画にも予算と目標を組んでいる。それに両親の躾で言葉遣いをすごく気にするところがあって、結婚前に『三浦に乱暴な口癖を直してもらった』と言っていたこともあります。

 間もなく父親になる三浦ですが、結婚を機に夜遊びはほとんど聞かなくなりました。それよりも『コロナが心配だから、家にいて』と身重の桐谷に頼み、自らが買い物をしているそうですよ」(テレビ局関係者)

ドラマ「M 愛すべき人がいて」毎週土曜夜11時15分~ (同作公式サイトより)

桐谷のインスタライブにサプライズ出演

「M」の初回放送日にはこんなこともあった。桐谷と、「M」に出演中の友人女優・河北麻友子(28)が一緒にインスタライブを行っている最中、「M」の台本を手にした“旦那サン”三浦翔平が登場したのだ。

「これに視聴者は、『ホントに三浦翔平が家に居る!』と大盛り上がりでした。このご時世で思うようにテレビでの番宣ができないために、ドラマ制作側は大喜び。自宅で過ごす三浦の姿は、マックス・マサよりはるかにイケメンでした」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 松浦氏については「文春オンライン」が大麻使用疑惑を報じたばかり。桐谷との結婚で株が上がった三浦翔平のイメージが堕ちないことを祈りたい。

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー